ジャニーさんの舞台を思い出したキンプリ(KING)の「CHANBARA」少クラ初披露の感想

ジャニーさんの舞台を思い出したキンプリ(KING)の「CHANBARA」(チャンバラ)少クラ初披露の感想

かっこいい!
とてもとてもかっこいい!!!

リピートが止まらない…

その曲の名は…

チャンバラーーー!!!

 


広告

 

2021/2/5放送のザ少年倶楽部(少クラ)。
King & Princeは、スペシャルメドレーを披露しました。

  • 「THE DREAM BOYS」
     岸優太さん・神宮寺勇太さん
  • 「CHANBARA」(チャンバラ)
     KING(平野紫耀さん・永瀬廉さん・髙橋海人さん)

 

チャンバラをじっくり見たかった勢としては、とてもありがたい!
すごく良かった!
大満足!

 

そんなことを思いながらリピートしまくっていたら…

ジャニーさんが演出した舞台「ジャニーズ King & Prince アイランド」を見た時の気持ちを思い出しました。

 

ということで、少クラで披露されたKINGの「CHANBARA」の感想です。

 


広告

 

「CHANBARA」(チャンバラ)とは?

まず、「CHANBARA」(チャンバラ)という曲について簡単に書くと…

 

チャンバラが初めて披露されたのは、2019/12~2020/1に上演された「ジャニーズアイランド」の舞台でした。
KINGがパフォーマンスしていて、すごくかっこよかった!

(参考記事:「ジャニーズアイランド」の感想。記事中の「第三幕のグレーのセットアップでがっつりガシガシ踊るダンス曲」がチャンバラのこと

チャンバラは舞台中で披露されたのみ。
2021/2時点でこの舞台は映像化されていません。

 

2度目に披露されたのが、2020/6の「Johnny’s World Happy LIVE with YOU」
無観客での配信ライブ。

急なチャンバラにテンションが上がりました笑

(参考記事:「Johnny’s World Happy LIVE with YOU」Day1、King & Princeの感想

 

2021/2までにチャンバラが披露されたのは、これだけ。
CD化もされていない曲なので、音源もなし。

めちゃくちゃかっこいいのに!
めちゃくちゃレア曲!!!

伝説のチャンバラ!

 

そんなチャンバラが!
ついに!
少クラで披露されました!!!

 

広告

 

「CHANBARA」少クラ初披露の感想

とにかくかっこいい「CHANBARA」(チャンバラ)。

 

どこがどう私に刺さっているんだろう…?

ということで、パフォーマンスや演出も含めた少クラ初披露の感想です!

 

カメラワーク

まずは触れておきたい…

カメラワークが最高!

見たいものが見れるという素晴らしさ!!!

 

チャンバラはダンスが超かっこいいんですよね。

だから、引き多めで見たい。
カメラはあまり動かないでほしい。
(動くならゆっくり動いてほしい)

という希望が、完全に叶ってて!!!

 

ここ!
ここが見たかったの!!!

という所が見れる!

満足感で泣きそう…

 

他にも、KINGの3人で丸くなって外側を向いて踊る所で、カメラがステージ上を動くのもおもしろかったなぁ。

そうそう、照明もおもしろい!
緑とピンク基調なのが不思議な感じで、歌詞とも合ってるような!
(歌詞の不思議さについては後述)

1番のBメロ?みたいな廉くんのソロパートで照明が青くなるのもいい!
クールな雰囲気が、曲調と声と廉くんの顔面にとても合ってる。

あと、一瞬暗くなって白い照明が下から上にグワンって動くのも音に合っててなんか好き!

 

カメラワークや照明の演出が曲にすごく合っていて、とてもおもしろかったです。

 

衣装

衣装も最高なんですよね~。
ジャニアイの舞台の時と同じ、グレーのセットアップ。

ジャケットだから知的な雰囲気で、それでいて軽い感じだからダンスが見やすい。
落ち感があるっていうのかな?

すごくかっこいい。

 

完全に私の好みだけど…
がっつりダンス曲の衣装は、色味がシンプルで、生地が薄くて軽そうな素材だと刺さりやすいのかも?

色味がシンプルだとダンスに集中して見れるし。
生地が薄くて軽そうな素材だと、踊ったときの衣装の動きもきれい。
それに身体の動きがよく見えるというか。

よくわかんないけど…

まぁ、とにかく似合ってて、超かっこよかったです!笑

 

広告

 

ダンス

振付もおもしろいですよね~。
刀を使ってるような振付が入ってたり!
目新しい振付もたくさん!

 

そして、KINGのダンスもめちゃくちゃ上手!

みんな上手だけど、特にヤバいと思ったのが海ちゃん!

素人の私から見ても、なんとなくすごそうな感じがわかる。
関節はどうなってるんだろう?
動きがおもしろくて目を引くというか…
つい見入っちゃう。

 

紫耀くんのダンスは力強い!

スピードの緩急がさらに激しくなったような!
動く所と止まる所のメリハリがすごい。
そして立ち位置を素早く移動してるだけで、無性にかっこいい。

 

そして廉くん。
個人的にはとても胸熱!

2020/1/25放送のRIDE ON TIMEを見返しました。
(チャンバラの振付を覚えるダンスリハーサルがある回)

小さい頃からダンスを習っていて、その中でもエリートと言われていたであろう紫耀くんと海ちゃん。
そんな二人と、ジャニーズに入ってからダンスを始めた廉くんが一緒にやってるって…
マジですごい。
少年漫画のスポ根の主人公か!?あの顔面で!?
と思いました笑

動きが滑らかになって身体の動く種類?が増えたような気もするし!
廉くんから、シュッとしたダンスのおもしろさを見れそうな気配を感じました。
(ちなみにシュッとした踊り方で好きなのは嵐の大野智さん(誰も聞いてない))

 

みんなダンスが上手で!
Princeも上手だし!

これからどんなパフォーマンスを見せてくれるのか…
楽しみ!

 

曲と歌詞

「CHANBARA」は和楽器を使っている所があったり、リズムが特徴的だったり。
和と洋が融合した独特のかっこよさのある曲で。

曲が始まると一人でドキドキしてしまう笑

 

作曲は…

作曲:Jan Baars / Rajan Muse / Ronnie Icon

キンプリの曲だと、「Big Bang」と同じ方たちが作曲してるんですね。
「Big Bang」は1stアルバム『King & Prince』に収録されている紫耀くんと海ちゃんのユニット曲

 

そして、歌詞が超おもしろい。
すごく好き。

ぶっ飛んでるのに、すごくしっかりできあがってる。
(褒めてます)

 

作詞は…

作詞:Komei Kobayashi

 

Komei Kobayashiさんって聞いたことがあるような…
と思ったら、他に作詞してるキンプリの曲もけっこうある!

  • サマー・ステーション
  • MIXTURE
  • Alright
  • Wake me up
  • Funk it up
  • No Limit Tonight
  • Freak out

 

「サマー・ステーション」と「Freak out」の作詞が同じ方だったとは!
振り幅!!!

っていうか、「Wake me up」!!!!!
先日、2018年のライブDVDを見ていてハマった「Wake me up」
この曲、歌詞もいいんですよね~。好き。

 

そして、今回の「CHANBARA」!

韻踏んでるし、かっこいいし、英語の使い方もおもしろい。
でもこんなかっこいいのにあれだけど、トンチキみを感じるというか…
(だって、タイトルが「CHANBARA」ですよ!?)

と思って歌詞に注目して英語の訳も調べてみたら、すごくおもしろかった!

めっちゃいい歌詞なので全部載せたいけど、心を抑えて、一部抜粋して引用します笑

 

Everybody, CHANBARA…BARA

Don’t stop me, Get ready 目覚めたSavage
SATONARA告げてLose control
(略)
気にしない災い 斬るLike a SAMURAI
(略)
信じてよ Baby, Can’t you see?
So what you feel, It ain’t dream

Everybody, CHANBARA…BARA

(略)

言ってる外野はPow Pow Pow
(略)
端から端までBang Bang Bang

ただGoing my way(Going my way)
上げてくLevel
(略)
I am a rebel
全てLet it go

「CHANBARA」(作詞:Komei Kobayashiより一部引用)

※Savage:野蛮
※Pow:GUNの音(銃声)。パンッなど。
※rebel:反逆者

 

・・・最後の方で銃使ってない???

「Pow Pow Pow」
「Bang Bang Bang」

これ、完全に銃ですよね。

 

「Everybody, CHANBARA…」だったのでは???

チャンバラ:刀で斬り合うこと。また、それを見せ場とする芝居や映画。

 

やっぱり刀だよね?
「斬るLike a SAMURAI」だし。

比喩として刀を銃に例えてるってこと?
いや、でも刀で銃声って…

銃、使ってるよね?

おぉ……?????

 

つまり、チャンバラだけど銃もありだよ。Going my way…

野蛮に目覚めただけのことはある…
さすが反逆者。

そういや「SAYONARA告げてLose Control」して「I’m crazy」って言ってたな!
ぶっ飛んでる…w

これ夢じゃないの?
「It ain’t a dream」
夢じゃないんだ…

みたいなおもしろみがすごい!
いろんな想像が広がる!

 

不思議さが止まらない。

でもすごくきれいにまとまってる。
なんというか、歌詞の完成度が高い気がする…!

 

スモークの中からKINGが現れたと思ったら。
頭上にハテナしか出てない私をそのままにして。
「すべてLet it Go」であっという間にスモークの中に去っていく…

 

いや、ちょっと待って。
つまりこれはあれだ…

固定観念を壊せ、と。
チャンバラだからって刀しか使わないと思ったら大間違いだぞ!と。
自分の道を進め。
そのための手段にとらわれるな。

みたいな意味???

 

とか考えながらチャンバラをリピートしてたら…

 

っていうか、KINGかっこよすぎない?
考えるより大事なものが目の前にある気がする…
考えてる場合じゃない!
今、目の前のかっこいいを、ドキドキを感じなくてどうする!?

ただただKINGがかっこいい。
それでいいじゃないか!

 

みたいな…。
興奮と多幸感に満ち溢れた気持ちで落ち着くという不思議 笑

 

「考えるのなんてやめて、目の前のかっこいいだけ感じよう」みたいな気持ちで最終的に落ち着いた所。

ジャニーさん演出で私が唯一見たことのある2018/12~2019/1に上演された舞台「ジャニーズ King & Prince アイランド」を見た時もそんな気持ちになったなぁ、と。
考えるな感じろ!のあの舞台を見た時の気持ちを、ふと思い出しました。

 


広告

 

あとがき

チャンバラ、かっこよかったなー…

 

そして、すでにこんなにかっこいいのに!

アップになると、めちゃくちゃ整ってる顔面が映るんですよ…

誰が映っても。
どのタイミングで映っても。
信じられないほど顔が良い。

シンプルに、強すぎるわ!!!

 

そうそう、Wゆうた(岸さんと神宮寺さん)のドリボも歌が上手くて!
二人とも声がとてもきれい!!
癒される~…

 

今回のスペシャルメドレーの選曲もありがたいですよね。

Wゆうたが歌ったのは、2020/12~2021/1に上演された舞台「DREAM BOYS」内の1曲。
KINGが歌ったのは、2019/12~2020/1に上演された舞台「ジャニーズアイランド」内の1曲。

Wゆうたのファンにとっても、KINGのファンにとっても。
舞台を見れた人にとっても、見れなかった人にとっても。
とても愛を感じる選曲で。
(舞台と同じ衣装だったのもありがたい)

WゆうたもKINGも、すごくかっこよかった!

 

すごく楽しかったです!
ありがとうございました!

 

【関連記事】