気持ちが混乱したカウントダウン終了日(2021/3/12)。キンプリの一ファンの自己防衛

気持ちが混乱したカウントダウン終了日(2021/3/12)。キンプリの一ファンの自己防衛

なかなかヘビーな一日だった…

2021/3/12

私の気持ちのアップダウンがすごい。
混乱してる。迷走してる。

この日の最後に残った気持ちは、なんとなくのむなしさ・惨めさ。

 

「キンプリを好き」という自分の気持ちを守るために、ファンも戦わなければいけないのかもしれない…

 


広告

 

今日の内容は、完全に私の自己防衛のためのブログです。
一人のキンプリファンである私が、頭の中を整理するために自分の気持ちを書いたものになります。

理屈も何もない。
ラクになりたい。
気持ちを吐き出したい。

感情的なことしか書いていないですし、自分の気持ちのことしか考えていません。

 

以降、ネガティブな内容となりますのでご注意ください。
こういう気持ちになった人もいたんだな、くらいで読んでいただたけると助かります。

なお、私はジャニーズ事務所に対して不信感を抱いています。
ジャニーズが好きな方は読まないでいただければと思います。

 

広告

 

2021/3/12

経緯

始めに、今回の経緯を簡単に書いておこうと思います。

 

話は2021/3/12の3日前に遡ります。

2021/3/9、King & Princeが所属しているレコード会社、ユニバーサルのキンプリのページで、突如カウントダウンが始まりました。
カウントダウンが終わるのは、2021/3/12 正午。

この出来事も含めて、表にしました。

 

なお、以下の時刻はおおよそです。
情報が解禁された時刻ではなく、私がその情報を知った時刻となります。

 

日付 時刻 情報の内容
3/9 キンプリのカウントダウン開始
3/12 4時 キンプリの新CMの情報解禁
(新曲「Beating Hearts」とのコラボCM)
正午 キンプリの7thシングル発売決定
(カウントダウン終了)
夕方 V6解散
森田剛さんジャニーズ事務所退所
18時 キンプリが少クラでKPQP歌唱
セクゾがYouTubeチャンネル開設

 

(以降、V6のニュースについては触れていません)

 

広告

 

時系列での私の気持ち

頭を整理するために、時系列での私の気持ちを書いていこう。

3/9~3/11

キンプリのカウントダウンが始まってから。
なんとなく浮き足立つというか…
やっぱり楽しみだった。

グループ活動の少ないキンプリが、わざわざカウントダウンをして情報解禁をする。
たくさんキンプリが見れるような、新しいニュースがあるに違いない。

レコード会社のユニバの企画だから、CD関連だろうけど…
レーベルがアカウントやチャンネルを作ることもあるみたいだから、新たにSNSを始めるのかな?

グループでのキンプリが、きっとたくさん見れるようになる。
なんだろう?

というような気持ちでした。

 

3/12 午前

とうとうカウントダウン終了日!

と思って起きたら、キンプリの新CMの情報が解禁されてる。
新曲「Beating Hearts」も使われているらしい。

新曲うれしい!

けど、なんで今日の4時に情報解禁したんだろう?
カウントダウンが終わってからじゃダメだったのかな…

キンプリのカウントダウンは、新曲とプラスで新しい何かがあるってこと?

いまいち解せないけど、まぁいっか。

 

3/12 午後

カウントダウン終わった!

新情報は…

キンプリの7thシングル発売決定!
(2021/5/19発売)

詳細未定。CDタイトル未定。

 

7thシングルの発売うれしい!
グループでのキンプリが見れる!!!

でも…

3日前からカウントダウンしての情報解禁が、シングル発売決定のみ?
なんか物足りないような。

とはいえ、新CMの情報が今日の4時に解禁されたのも不可解だったし。

何かトラブルでもあったのかな?
急な予定変更があったとか?
もしかしたら別なタイミングで情報解禁があるのかな?

キンプリのシングルの発売はうれしい!うれしいんだけれども…

うーん…

 

とか思ってたら、ファンの人たちが「ユニバたん」とツイッターで大喜利みたいな投稿をしていて。

おもしろかった笑

ツイートを眺めていたら、
シングルの発売はうれしいし、まぁいっか!と思ってきて。
落ち着きました。

 

3/12 夜

18時から、キンプリがレギュラー出演している少クラの放送。
キンプリの歌唱曲は「King & Prince, Queen & Princess」(以降、KPQP)。

この日を最後にキンプリが少クラを卒業するのではないか?という噂があり。

特に番組内で言及されてはいなかったけれど、
卒業なのかなぁ…、最後のセリフがいつもと違うし…、どうなんだろう?と不安になったりして。

 

そんなことを思っていたら、Sexy ZoneがYouTubeチャンネルを新たに開設したとのニュース。

Sexy Zoneのレコード会社は、キンプリと同じユニバーサル。
(セクゾとキンプリはレコード会社は同じで、レーベルが異なります)

  • 「Top J Records」SexyZoneのレーベル
  • 「Johnnys’ Universe」King & Princeのレーベル

 

今回、セクゾのレーベルである「Top J Records」が、YouTubeチャンネルを開設した。

つまり、SexyZoneのYouTubeチャンネルが新たに開設された、と。

 

個人的にはこれがきつかった。
とても堪えた。

なぜなら、私はキンプリのYouTubeチャンネルを見たい。

 

キンプリは、3日前からカウントダウンして解禁された情報がシングル発売で。
セクゾは、あっさりYouTubeチャンネルを開設してる。

ジャニーズ事務所からデビュー済みであるセクゾとキンプリにとって、CDの発売はそれほどのサプライズではないはず。
けれど、YouTubeチャンネルの開設はサプライズにあたる。
と私は思う。

私が楽しみに思っていたカウントダウンからの3日間はなんだったんだろう?

 

キンプリのシングル発売はもちろんうれしい。
ありがたい。

でも、どうしても思ってしまう。

 

なんで、こんなに望んでいることが叶えてもらえないんだろう。
キンプリのグループとしての活動をもっと見たいだけなのに。

3日間楽しみにしていた私の気持ちを軽くみられた気がする。

大切にされてない。
どうでもいいと思われている。

だから、こんな気持ちになるようなことをされるんだ。

むなしい。
惨めだ…

 

という気持ちで、一日を終えました。

(すべて私の気持ちの話です)

【2021/3/20追記:一部反省した所があったため該当箇所に横線を引きました。最後に追記しました】

 


広告

 

落ち着いて振り返る

冷静にこの日を振り返ると…
セクゾのYouTube開設を知るまでは、そこまでダメージをくらっていなかったんですよね。

 

感情的になることが急にたくさんあって、私の頭が混乱してるのかな。
って、そもそもこれらの情報は、全部2021/3/12に解禁する必要のある情報だったのか…?

ということで、それについて振り返ってみると…

 

ユニバのキンプリのカウントダウンは3日前から始めてるから、途中で止められない。
少クラも収録してあるから、途中で変えられない。

とすると、キンプリの新CMの情報解禁とセクゾのYouTube開設。

これらは2021/3/12である必要があったのか?

ちょっと深追いしてみよう。

 

新CM情報解禁

3/12の朝4時、新CMの情報解禁。

ネットニュースで解禁。
記事の内容は、静止画のビジュアルやメイキングの様子、新曲「Beating Hearts」が使われることなど。

あとは、

  • 3/19~ 商品のブランドサイトでCM公開
  • 3/27~ テレビCM放送開始

 

この情報解禁により、キンプリには新曲があることがわかりました。
ファンが、カウントダウン終了前に新曲の存在を知ることとなった

 

一般的に考えると…
3/19にブランドサイトでCMが公開されるなら、その直前に情報解禁した方がいいのでは?
なぜその1週間前にわざわざ情報解禁?

 

これらの情報が掲載されていたのは公式のニュースサイトです。

つまり、情報解禁を指示したのはジャニーズ事務所の可能性が高い。

 

とか思っていて、ふと思い出した。
なんか、あの時の気持ちと似てるような…

【過去記事】
キンプリのMVとFC動画が同日同時刻に公開された件(2020/12/1正午)

 

セクゾのYouTubeチャンネル開設

セクゾのYouTubeチャンネル開設は3/12である必要があったのかな?

どうやら、3/12にセクゾのベストアルバム「SZ10TH」(2021/3/3発売)のアプリサービスがスタートしたらしい。
(アルバム購入者がシリアル番号を入れると、購入CDの曲をスマホで聴いたりできるアプリとのこと)

そのことは2021/3/1に周知されていた情報のようです。

※『SZ10THアプリ』の開始時期は、2021年3月12日(金)正午からとなります。
_ttps://www.universal-music.co.jp/sexyzone/news/2021-03-01/

 

アプリの開始に合わせて、YouTubeチャンネルも同じ日に開設したってこと?
まぁ、あるかもしれない…のかな?

とすると、たまたまキンプリのカウントダウン終了日とセクゾのYouTubeチャンネル開設が同じ日だったってこと?

 

とか思っていたら、ふと思い出した。
なんか、あの時の気持ちと似てるような…

【過去記事】
キンプリより経歴として残る仕事が多いグループが羨ましい(2020年ジャニーズ事務所のBiography)

 

キンプリのことを好きな気持ち

とか書いていて気付いたんですよね。

2021/3/12に起きた一つ一つのことは、2020年以降のキンプリへの扱いを見ていて感じた気持ちと、そこまで変わらない。
今回、私がかなりダメージを受けたのは、カウントダウンで一度気持ちが上がったから。楽しみだったから。

キンプリのYouTubeチャンネル開設されるかな?と3日間楽しみにしていたのに開設せず、別なグループがあっさり開設した。

一度上がった気持ちを下げられたから、いつもよりしんどいんだろうなぁ。

まぁ、タイミングが悪かったってことですよね。

 

ってちょっと待った…

2020年以降と似たように感じる所があるってことは…

つまり、そういうことなのでは?

キンプリをおさえつけたい。

これまでと同じような、そんな意向が含まれている可能性が、絶対ないとは言えないのでは…?

・・・・・・・。

 

そんな作戦には引っ掛かりませんよーーーっだ!!!!!

 

と思ったら、少し気持ちがラクになりました。
(可能性として絶対ないと断定できないというだけで、実際の所は私にはわかりません)

 

外野であるファンから見えることなんて少なすぎる。

本当にカウントダウンで発表する内容はシングル発売だけだったのか?
当初の情報解禁はどういう予定になっていたのか?
どういう状況で5月のシングル発売が決定したのか?

(もし本当にシングル発売決定だけでカウントダウンの企画をしたなら、今回の件をフィードバックして検討してほしいとは思ってるけど)

 

いずれにせよ、何かあったのか、なかったのか。
私が知ることはできない。

 

ただ今回の件で思ったことは。

今のキンプリの環境では、
ファンも戦わないといけないのかもしれない、ということ。

数字とかそういうんじゃなくて。
キンプリのメンバーが戦っているものともきっと違うけれど。

ファンも、キンプリが好きだという自分の気持ちを守るために、戦わないといけないのかもしれない

なんてことを思いました。

 

広告

 

あとがき

っていうか、アイドルを好きな自分の気持ちを守るって何?
なんでファンが戦う必要があるの?
そもそも戦うって何と?

と思わないわけではないですけどね…
今の環境ではどうしようもない。

私はキンプリのことを好きな自分の気持ちを大事にしたい。

距離感をうまく調整しながら、できるだけ長くキンプリのファンでいたいなぁ、と思ったりしました。

 

とはいえですよ…

キンプリが少クラを卒業したら、これからどこで見れば…
という気持ちで滅入ってきますよね笑
(笑えない)
絶望感に打ちひしがれそうになりますよね笑
(笑えない)

 

でも少クラのKPQPのパフォーマンス、とてもよかったなぁ。
みんな歌がうまいだけじゃない…
なんかグッとくるものがある。

リピートして、少し元気づけられてます。

 

キンプリのシングルの発売は素直にうれしい!
楽しみ!

 

俺たちは戦士だー!!!

 

※繰り返しになりますが、これは私の気持ちの話です。

※他グループを悪く思っているわけではないのでは誤解されないでいただければと思います。

 

追記(2021/3/20)

一部反省した所があったため、追記します。

 

2021/3/12の夜の話で、

大切にされてない。
どうでもいいと思われている。

だから、こんな気持ちになるようなことをされるんだ。

と書きました。

 

あれから1週間くらいたち…

全員に大切にされていないわけではないし、どうでもいいと思われているわけではないよなぁ…、
と、ふと気が付きました。

 

なぜなら、カウントダウンしてくれたから。

少なくとも、カウントダウンしよう、と思った動機として。
ファンを楽しませたい、という気持ちがあったことは間違いない。
(結果的に他の情報解禁と重なって私はネガティブな気持ちの方が強くなってしまったけれど)

カウントダウンが良かったか悪かったかは置いておいて、少なくとも、その気持ちが見えるようなプロモーションではあったなぁ、と。
そのことをすっかり忘れて、大切にされてないからこんな気持ちになるようなことをされるんだ、と私が思った所。
(心理学では、ネガティビティバイアス(ネガティブバイアス)というらしい)

感情的になると思考が極端になってしまう、私の悪い癖が出てしまった…
極端に思い込んでしまったなぁ…、と反省しました。