イライラする原因は嫉妬や妬み?マウントを取って上に立ちたい優越性の追求という本能

イライラする原因は嫉妬や妬み?マウントを取って上に立ちたい優越性の追求という本能

なんで私はイライラするんだろうなぁ。
イヤなことがあったらイヤな気持ちになるのは自然だと思うんだけど…
過剰に感情的になって、イライラしすぎてることも多いような気がするんだよなぁ…

と思ったりする今日この頃。

 

広告

 

過剰に感情的になってイライラすると、ひどいことをしてしまったりするんですよね。
一時の感情だけでやり過ぎてしまうというか。
冷静になって思い返して、あとで落ち込むこともあったり。

なので、過剰に感情的になりすぎてイライラするのは、できるだけ少なくしたい…

 

なんで私はそんなにイライラするのかなぁ?と考えていて。

もしかして、過剰にイライラする原因は、私に嫉妬や妬みの気持ちがあったりするからなのかな?とふと思いました。

 

ということで、私の考えをまとめるために、ブログを書こうと思います。

ネガティブな内容となりますので、ご注意ください。

 


広告

 

感情的になりすぎてイライラする原因を考える

きっかけ

なんでこのことを考え始めたかというと。
私は思わせぶりなことをされるのが好きじゃないんですよね。

俗に言う「匂わせ」が好きじゃない。

芸能人に限らず、身近な知り合いでも同じで、
「これは私や私を含めた集団に向けた匂わせでは?」
と思ったら、どんな相手からの匂わせでもイヤです。

もとから教える気がないのに思わせぶりなことをされるのが、好きじゃないんですよね。

 

以前話題に出したAさんも匂わせがすごかった。
匂わせというか、ここまでいくとケンカを売っているだけでは?と感じるくらい。

って、いろいろ思い出してきて話がそれそう。
Aさんの話はやめよう!笑

 

とはいえ、これは私や私を含めた集団に向けた「匂わせ」だ!、と私が思わなければ、ここまでイライラしないんですよね。
(知り合いからの思わせぶりな言動でも、私以外の誰かに向けてのものだな、と思えばここまで感情的にならない)

 

なんで私は自分に向けられた「匂わせ」がそんなにイヤなんだろう?と。

ふと疑問。

直接危害を加えられるわけではないし、特に不都合もないし。
ただただ、感情的に私がイヤなだけで。
私が気にしなければいいじゃん、と。

思わせぶりなことをされることがずっとイヤだと思っていたけれど、一体私は何がそんなにイヤなんだろう?と考え始めました。

 

広告

 

マウンティング

「匂わせ」によって思わせぶりなことをされた時に何がイヤかと考えたら…

 

相手は情報を持っている。
私はその情報を持っていない。
でも私は知りたい。

私の知りたい情報を相手が持っている。

情報を知ってる相手と知らない私。
相手の方が優位。

マウントを取られて上に立たれた気がする。

 

この状況がイヤなのかな、と。

つまり、マウンティング。

 

前に、正義中毒について調べた時に知ったんですけど、人間には「優越性の追求」という本能があるらしい。

人の脳は、優越感を感じると快楽物質のドーパミンが出る。
だから、本能的に、相手より優位に立ちたいと思う。

逆に考えると、相手の方が優位だ、と感じた時、
優越感を感じられなかった側の人は、マウントを取られて下になったと感じる。

本能的に優越性を追求したい人間という生き物が、優越感を感じられなかった。
(そして相手は優越感を感じている)

これが不快なのかな、と。

 

本当は自分が感じたかった優越感を、相手が自分を下にしたことで感じている。
ズルい。
私も優位に立って優越感を感じたい。

相手が私によって優越感を感じていることが妬ましい。
だから私は不快。
そして、過剰に感情的になってイライラする。

 

つまり、
私の過剰なイライラの原因は…

嫉妬か!!!

 

我慢してるからイライラする

「匂わせ」する人に私が嫉妬している、ということは…
本当は私は「匂わせ」した人の気持ちを感じたいのかもしれない。

 

あんまり考えたことがなかったけれど、匂わせする側になったらどういう気持ちになるんだろう。

リアルな人間関係でもたまにあるし。
そういう言動に対する私の価値観をすべて横に置いておいて。
試しに、私が匂わせした後のやり取りを想像してみよう。

例えば…
匂わせた私に対して、相手は「本当のことを教えて」とお願いしてきたりするのかな。
知りたいんだろうなー、と心の奥で思いながら、それは言えないなー、と私が答えたり…、とか?

 

確かに優越感は感じそうですね。
優位に立ってる感がすごい。
「優越性の追求」の本能が満たされて、快楽物質のドーパミンがめちゃくちゃ出そう。

 

私は匂わせしないでこういう快楽を感じないように我慢してるのに。
匂わせしてる人は感じててズルい!
と嫉妬しているわけか…

だから私は私に対して匂わせをされると、感情的にめちゃくちゃイライラする。

・・・確かに全くないとは言えないかもしれないなぁ…

 

(私自身が匂わせることは私の価値観に反するので、実際に率先してやりたいとは思わないんだけど…。って、これが「我慢してる」ことになるのかな)

 

広告

 

嫉妬する自分に気づく

感情的になりすぎてイライラしすぎる原因の一つは、嫉妬なのかもしれないなぁ。
相手の立場での相手の気持ちが、実は、妬ましい。
だから過剰にイライラする。

まぁ、イライラの原因のすべてが嫉妬とは限らないだろうけれど。
一理あるような気もします。

 

今後、めちゃくちゃイライラした時に
「あれ?こんなにイライラしてるのは私が本当は嫉妬してるから??」
と、一度立ち止まって考えてみるのがいいのかもしれないなぁ。

そうすれば、過剰なイライラは少なくなるかも…

なんてことを思いました。

 

余談:マウント思考

今回考えてみて…
私って実はかなりマウント思考なんだなぁ、と気が付きました。
マウント思考は生きづらくなるから、自分のために止めたほうがよさそうだなぁ、とも。

なんか未来が暗そうなんですよね笑
マウントに縛られてる自分もなんかイヤですし…

 

「優越性の追求」の本能をマウント思考だけに使うのは違うかなぁ、と。
どうせなら、自分が頑張るエネルギーのモチベーションとしてこの本能は使いたい。

まぁ、無自覚な癖として身についてしまっているから大変だろうけど、少しずつこういう思考の癖を変えていけたらいいなぁ、と思いました。

実は嫉妬してるのかも?とふと思ったからこそ、
自分の考えの癖に気付けて、見直すきっかけになったような気がします。

 

私がこれまで過剰にイライラしすぎていたことに対しては、
自分が嫉妬していることを自覚したうえで、私がどう思うのか。

ゆっくり考えていけたらな、と思っています。

 

【関連記事】

正義中毒に近い依存症状?自分の承認欲求と優越感を満たすために嫌いな相手を見下し返していた過去