嫌いな人へ自分の気持ちの対処の仕方。人の不幸を願わず無関心に忘れたい

我ながら性格が悪くてイヤになるのですが…
嫌いな人の不幸を願ったり喜んだりしてしまうんですよね…

ざっくりわかりやすく言うと、私は見下してきたり理不尽なことをする人が嫌いなんです。
そういう人に対しては悔しい気持ちになって、ギャフンと言わせたくなってしまう(死語)
そんな人は不幸になればいい、と強く願ってしまいます。

 

以下、内容がネガティブなので、そういう気分じゃない方は読まないでください。

 


広告

 

前のブログ「嫌いな人のSNSが気になって頻繁に見てしまうことが止められない病」に書いたことは、非常に反省したんですよね。
「見下し返したい気持ちが出るのはしょうがないけど、それは良くない」と思って。
相手を馬鹿にして笑って見下し返すようなことは、しなくなったと思います。

でも、「見下し返したい気持ち」自体がなくなったわけではないんですよね。

 

また別な嫌いな人に出会ったら、悔しくなって、その人にやり返す方法や文句がひたすら浮かんでしまうと思います。
不幸になればいい!と願ってしまう。
馬鹿にして見下し返すことはしないけど、相手にとって不利な情報を集めてやり返す方法を探したり、機会を伺ったり。。

そんな人のために自分の時間や労力を使うのは無駄だと頭ではわかってるのに…
やめればいいのに…
やめられない。
嫌いな人へのこの囚われた気持ちをどう処理したらいいのか、自分でもわからない。。

切実に困る。。

 


広告

 

「見下し返したい気持ち」自体を出ないようにできないものかなぁ、と。

そういう気持ちがそもそも出なければ、悔しいとか、相手が不幸になればいい、とか
そんな性格が悪いことを考えなくてすむわけで。

嫌いな人のことを気持ち的に無視できるようになれたら、
無関心になって忘れられたら、どんなにラクなんだろう。

 

そんな自分の気持ちの対処の仕方に少しだけヒントを掴めたような気がして。
嫌いな人の不幸を願わず喜ばず、無関心になって忘れられるかもしれない、と。
自分の気持ちや思ったことをまとめるために、ブログに書いてみようかと思います。

未熟な私の反省文に近いような内容ですので、気分に合わない方は読まないでください。

 

空

 

気持ちの処理の仕方にヒントが掴めそうだな、と思ったのは、過去に書いたブログ「嫌いな人のSNSが気になって頻繁に見てしまうことが止められない病」の嫌いな人、Aさんのことなんです。

Aさんに対しては非常に反省したので、馬鹿にして笑って見下してやる!みたいな気持ちはほとんどなくなりました。

でも、実はたまにSNSを覗くことはしていて。
何か出来事(トラブル)が発生した時、Aさんはどういう風に考えるんだろう、と気になって覗いていたんです。

 

実は以前、Aさんのことを見下し返してやると思っていた時、Aさんの裏アカウント(以下、裏垢)を2つ見つけたんですよね。
Aさんはそれぞれのアカウントをすべて紐づけていないので、そのアカウントごとに書く内容も違くて。

なので、Aさんの表と裏を合わせた合計3つのアカウントを見ることで、人間としてのAさんが見えるんじゃないか、と。
表のアカウントでの人を見下しまくってる一方向から見たAさんだけじゃなくて、裏垢でのAさんも見ることで、多面的な一人の人間としてのAさんが見えるんじゃないか、と。

そして、そういうAさんが見えれば、もしかしたら私自身、嫌いな人に対して違う見方ができるかもしれない。
「見下し返したい気持ち」自体がなくなって、無関心になって忘れることができるかもしれない。

 


広告

 

私の話になってしまうんですけど、
嫌いな人と関わると必要以上にストレスを感じてしまうらしくて。

嫌いな人の一人や二人、生きていれば必ずいると思うんですけど…
そういう人との人間関係で感じるストレスの度合いがとても大きい。
自分でもよくわからないけど信じられないほど嫌いになりすぎてしまうらしく、めちゃくちゃ苦痛で。
その人が視界に入るだけで鳥肌が立つほどイヤ、と思うこともあったりして。
でも話さなきゃいけないこともあるわけで、大人として自然に話さないといけないし。。
ストレス!!!

まぁ、鳥肌が立つほど嫌いになった人は私がこれまで生きてきて数人なので、出会った人全員に対する割合にしたら全然少ないんですけど…
好きな人の方がはるかに多いですし。
でも、たった数人でも、嫌いな人へのそういう気持ちに囚われてしまうことが、自分的にはしんどくて。

嫌いな人に対する自分の気持ちへの対処が、処理の仕方が、めちゃくちゃ下手なんだと思います。

だから正直な所、嫌いな人に対する自分の気持ちの処理の仕方に困っていたんです。
無関心になって忘れられたら、どんなにラクだろう、と。

 

それで、もしかしたらAさんをきっかけに、何か見つけられるかもしれない。
私自身の何かが変わるかもしれない!と思って。

実際の人間関係で嫌いな人の多面的な姿を見ることは難しいけど、SNSなら裏垢を見ることができる。
もしAさんの嫌いな部分以外の何かが見えれば、嫌いな人への自分の気持ちの処理の仕方が今より上手になるかもしれない。
私自身が今よりラクに生きられるかもしれない。

失礼なことをしていると思うけど、Aさんを利用させてもらおう…
と思いました。
(ごめんなさい)

 


広告

 

そしたら、ある時、Aさんがこんなことを言っていて。

 

自分が認められてると感じられない。
常に立場が下の者として振舞わないといけない。

 

Aさんはもっとぼやかして匂わせるっぽく書いていたし、この内容も強気な中にさらっと書いていたような内容だったけれど。
もし私が見下し返してやろうと思ってAさんのことを見ていたら、見過ごしてしまうような書き方だったけれど。

そういう気持ちがAさんの中にあるんだなぁ、と。

認められてると感じられなくて承認欲求が満たされてないから。
常に立場が下の者として気遣っているのに自分は誰からも気遣われなくてチヤホヤされないから。

誰かからすごいって認めてもらいたくて。
誰かから大切に扱ってもらいたくて。

 

そういうのが、自慢して人を見下すようなあのSNSの内容に繋がるのかな…
私にもそういう気持ちはもちろんあるけど、なんでAさんはあんな表現の仕方になっちゃってるんだろ??
Aさんは満たされてない自覚がないから、あんな言い方になってるとか?

なんて思っていたら、Aさんのことが気の毒に感じられたというか。。
私の「見下し返したい気持ち」が筋近いな感じがして。

私はAさんのそういう欲求を満たすこともできないし、
その表現の仕方は間違ってると伝える関係性でもないし。
そもそも私が近くにいたいと思えるような相手ではないし。

 

そっとしておくのが、私の唯一の対応なのかも、と。
なんでそんなこと言うんだ!?とAさんにイライラする気持ちも少しは出るけれど…
でもこんなイライラさせるような表現の仕方をしていること自体が、逆にAさんが満たされる可能性を狭めているわけで。

うまく言えないんですけど…
そもそも今不幸だからこういう風に言うんだろうな、
そして、そういう言い方をしていたら満たされることはないだろうな、と思ったら
私の「見下し返したい気持ち」は無意味なのかも?と。

 

でも、どうなんだろう?
例えばAさんじゃなくて、わかりやすくパワハラしまくってたあの上司…
あの上司もマジで不幸になればいいのに、と思っていたけれど、今の私はどう思うかな…

うーん。。。
やっぱりあの仕打ちをしてきたことは納得できないし、許せる気もしないし、関わりたくない、と思う所は変わらないけど。

でも、マジで不幸になればいいのに、と私は思っていたけれど、
そもそも今不幸だから、満たされてないから、あの上司はああいう言動をしてる、っていう見方もできるってことか…

私が「見下し返したい」なんて思わなくたって、
不幸を願ったりしなくったって、
あの上司はそもそも不幸で。
だから、ああいう言動をしていたっていう。
そして上司自身はその言動が余計不幸に繋がるという自覚もなく、これからもその言動をし続けていくんだろうなぁ…

 

なんて思ったら、やっぱりそっとしておく、関わらないのが一番なのかもとは思うかなぁ。
私の「見下し返したい気持ち」や「不幸を願う気持ち」自体をなくして少しだけ無関心になれるかもしれないなぁ、と思ったりしました。

まぁ、自分がその上司と関わらないための努力は惜しまないけど。
上司自身の不幸を私が願うことは、無意味な感じがしたというか…

これがヒントなのかもしれないなぁ…

 


広告

 

だらだら書いてしまってすみません。

少しだけ、なんとなく、嫌いな人への自分の気持ちの対処がラクになったような気がします。

こういう発見があると、ラクに生きられるような気がするというか、人生が良くなるような気がしますよね。
年を取るのも悪くないかも、とこういう時は思います笑
(でも若い方が羨ましいのは間違いない!)

 

Aさんやあの上司のように、私も自覚なしにしている言動がたくさんあるんだろうなぁ…
完璧な人間なんていないし。
私もAさんも上司も含めて、不完全なのが人間ってことなんだろうなぁ…
自分の気持ちを自覚して満たされるような言動ができるように生きていけたらなぁ、とふと思いました。

 

【追記(2020/5/17)】
この頃の私は、「こんなヤバい人に比べれば私は全然マトモ」という依存症だったのかもしれません。
正義中毒に近い依存症状?自分の承認欲求と優越感を満たすために嫌いな相手を見下し返していた過去

 

【関連記事】
嫌いな人のSNSが気になって頻繁に見てしまうことが止められない病