芸術性を感じるSixTONES(ストーンズ)のパフォーマンスが好み。世界観がアイドル寄りのアーティスト

キンプリのファンになってから、欠かさず観ている「ザ少年倶楽部(少クラ)」。
1年以上観ていると、さすがにキンプリ以外の出演しているジャニーズ事務所のタレントも覚えてきて。

 

その中で印象的なのが、2020/1/22にデビューが決まったSixTONES(読み方はストーンズ)なんですよね。

パフォーマンスに芸術性を感じるというか。
世界観にアーティスト感があるというか。
ショーを見ている気分になったり。
気づけば見入っていることもあるくらい。

キンプリ目当てで見ている少クラだけど、SixTONEのパフォーマンスも楽しみ!

 


広告

 

そして、大喜利?コント?トーク?がとてもおもしろい!
「滑ったら即終了」最高!
男ウケもいいかも。

まぁ、トークが面白くなくてもパフォーマンスの世界観が好きなのは変わりませんが…
大喜利的なトークも好きです笑

 

ということで、今日はキンプリファンの私がSixTONESの好きなところについて書いたブログです。
ストーンズのファンというわけではないので、ジャニオタではない見方になっていると思います。
正直なところ、メンバー個人のことは名前くらいしか知らないですし…
(ごめんなさい)
外野の一人からはこういう風に見えるんだな、くらいに思っていただけると幸いです。

 

光

 

パフォーマンスの世界観

SixTONEの世界観って独特ですよね。
少クラで披露しているパフォーマンスを観ていると、とにかくめちゃくちゃできあがってる!

アイドルが未完成な芸術で、アーティストが完成された芸術なのかな、と私は勝手に思っているんですけど、
SixTONESにはアーティストっぽさを感じて。
世界観がアイドル寄りのアーティストっぽいというか…
ジャンルが違う!
(ちなみにアイドルとアーティストでどちらが上とかはなくて、それぞれ別な魅力があってどちらも魅力的だ、と私は思っています)

 

なんでそう思ったかって、
過去の少クラを見返していて、衝撃が!!!

SixTONESがパフォーマンスした『hysteria』!!!
(2018/10/5放送)

 

めっちゃかっこよくないですか???
何これ!?
ショーじゃん!
圧巻!!!と。

よくわからないけど、気づいたら見入っていて。
次は何でワクワクさせてくれるんだろう?とドキドキして。
(衣装だけは物申したい所があったけど笑)

すごくおもしろかった!!!

 

広告

 

SixTONESのパフォーマンスを思い返してみると…
振付に小道具を使ってたり、演出が凝ってたり。

 

  • 扇子使って自分たちで紙吹雪出すし!
    (巻物もあったっけ?)
  • ネクタイ縛りだすし!
  • 手が光ったり!
  • 影絵で踊るし!

 

おもしろさがすごい!!!

パフォーマンスに芸術性を感じる!
芸術性が何かよくわからないけど!
でも何か感じる!!!

 

あと小道具なしだと、2019/11/8放送のパフォーマンスも好みです!
SixTONES Remix Medley(JAPONICA STYLE、Hysteria、BE CRAZY、IN THE STORM)!
気づいたら見入ってて!
迫力がすごい!
圧倒的感!!!

 

SixTONESの振り付けや演出は誰が考えてるんだろう???

すごい好きです!
めちゃくちゃ私の好みと合ってる!
おもしろい!!!

曲なのか?
振付なのか?
演出なのか?
別な何かなのか?

よくわからないけど、すごく好み!

 

SixTONESから安心感?安定感?を私は感じるんですよね。
そして、魅せることを意識しているように感じるというか。
観てるこちらが安心してパフォーマンスのおもしろさを享受できる感じというか。
うまく言えない…
よくわからないけど、なんかすごい!

 

だから、個人的にはこんなSixTONESのパフォーマンスをもっと見たくて!
さわやか路線の好感度高いわちゃわちゃしたお兄さんみたいなSixTONESじゃなくて!!
王道系キラキラアイドルのSixTONESじゃなくて!!!

 

パフォーマンスで魅せますけど、何か?みたいな!

歌もダンスもレベル高いうえに芸術性も盛り込んでますけど、それが何か?みたいな!!

ジャニーズのアイドルっぽくないけど、何か問題でも?みたいな!!!

 

圧倒的なパフォーマンスで見せつけてくる、
そういう方向性のSixTONESが見たい!!!

っていう、私個人の好みです笑

 


広告

 

トークや大喜利も面白い

少クラの「滑ったら即終了」みたいな大喜利?が普通におもしろくて!
2019/11/8放送の、笑い禁止で胸キュンセリフを言っていくのが個人的にはめっちゃツボ!w
2019/7/12放送の、マジディスカッション「No ○○,No SixTONES」もけっこう好きw

 

一番最初だんな様と見ていてウケがよかったのは、クリスマススペシャル2018のやつ!
樹サンタの笑いのプレゼント、SixTONES編!
(2018/12/14放送、少クラ)

見た目怖そうな若者っぽいけど、違うんだ!
めっちゃふざけてるw
愉快な仲間たち感w
ウケるwwwっていう…

 

そうそう、こないだビックリしたうちのだんな様の話があって!

私が一人で観てきた映画『ブラック校則』の舞台挨拶のライブビューイングで
「ストーンズの田中樹さんがボケまくってておもしろかった」と私がだんな様に言ったんですよ。

そしたら、だんな様が…

「動画で見たのか忘れたけど、樹は本当はボケたいらしいよ笑」と。

 

あんな五者五様でボケ倒してるストーンズのメンバーをツッコんでる田中さんが、実はボケたいんだ笑
じゃなくて!!!

・・・・・。

 

今、動画見てるって言いました???
ストーンズの?
YouTubeの?
私見てないのに???

 

・・・・・マジか!!!

 

普通におもしろいからたまに見てる、とのことですw
男ウケいいのかな?
とりあえず、うちのだんな様にはウケている…
と思いました笑


セブンネットで見る

 

余談

ちなみに余談ですけど…
話はそれるんですけど…
同じジャニーズなので…
私がキンプリファンだから一応書いておくと…

SixTONESのパフォーマンスの世界観が好きだ好きだと言ってますけど、
キンプリにSixTONESと同じようになってほしいわけではないんですよね。

私の脳の反応する領域が違うというか…

キンプリにはキンプリの、
ストーンズにはストーンズの、
それぞれ別な、色の違う魅力があって。

 

キンプリがこれから新しい世界観を作り出して見せてくれそうな感じがする所も、私は好きなんですよね。
これから自分たちに合う、キンプリらしい世界観を探して試してほしいというか。
結果的にSixTONESと似たような方向性になったなら、それはそれでいいんですけど。
そういう所はアイドルだからこその、キンプリの魅力だなぁと思っています。
(いろんなキンプリを見たいっていう、私の欲なのかもしれないけど笑)

そして、キンプリがキンプリらしい新しい世界観を作り出したり見つけることを、焦る必要はないと私は思っていて。
その時々に試してみたいと思うパフォーマンスを見せてくれれば、それがいいんじゃないか、と。

ジャニーズ事務所がキンプリを売り出す時期と手段さえ間違わなければ。
タイミングを見誤らず、攻めるべき時に攻めて、
守るべきものはしっかり守っていれば。
自然と結果はついてくる、と。
キンプリにはそのポテンシャルがあると、私は信じています。

まぁ、個人的には、メンバーの誰かが結婚するまでに今とは別なキンプリの世界観も見つけてくれると助かります。
そして、私の好みに合うと嬉しいな、っていう。

すべて私の勝手なエゴです!

 

全く違う魅力を持つキンプリとSixTONESが、同じジャニーズ事務所に所属してる…
おもしろいですねー。

こんなにジャンルの違うグループをジャニーズ事務所は隠し持ってたのか!と世間をビックリさせるかも…とか思うと、なぜか私も楽しみです!

 

広告

 

あとがき

思いっきり話がそれました。すみません。

圧倒的なパフォーマンスを見せつけてくるSixTONESの世界観が私は好きなので!
トークや大喜利もおもしろくて好きなので!

外野から、陰ながら、これからのSixTONESのご活躍を見守っています。

 

【2020/1/22追記】
本日、「Imitation Rain」発売!
CDデビュー、おめでとうございます。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。