ディズニー好きがサンリオピューロランドで驚いた4つのこと

今日はディズニー好き(ダッフィー大好き(笑))の私が、サンリオピューロランドに行って驚いた4つのことについて書こうと思います。
長文になってしまいそうなので、お時間がある時にでも読んでいただけたら幸いです。

 

サンリオピューロランド

 

驚いたこと

確実に狙いのキャラとグリーティングするには何時に行けばよいかわからない

これ、私にとっては一番の驚きでした。
我が家ではサンリオキャラの中でもシナモロールやポムポムプリンが好きなので、そのキャラクターと一緒に写真を撮りたいんですよね。
まぁ、本音を言うとキティちゃんとかはそこまで興味がないというか・・・
(キティちゃん好きな方すみません)
もちろんピューロランドのHPにグリーティング時間は案内があるんですが、その時間は本当にキャラクターがグリーティングしてる時間なんです。

例えば、「〇〇」という場所でのきゃらぐり時間が
13:00~ ハローキティ
13:30~ ポムポムプリン
14:00~ マイメロディ
となっていたとして、プリンと写真撮りたいなー、と思って13:30にその場所に行く。
13:30にキティちゃんと交代でプリンがやってきてプリンのグリは13:30から始まるけど、仮にグリしたい人の列がかなり長くて待ち時間が30分以上だったとしたら、プリンは14:00にマイメロちゃんと交代してしまうので私はマイメロちゃんとのグリになってしまう、っていう。
ディズニーの感覚だとないシステムだったので、めちゃくちゃビックリしました。

サンリオピューロランド シナモロール(交代して去っていくシナモン)

このキャラと一緒に写真を撮りたい!と思ったら待ち時間も加味して並ばないといけないっていう、けっこう難易度の高い技術が求められそうです。。
まぁ、実際は待ち時間が30分以上になることは滅多にないからこういうシステムになってるのかもしれませんが・・・。
あと細かい所では、グリーティングの登場キャラが1週間前くらいにならないとHPにアップされない、とか、そのキャラがどの場所に何時に登場するかは当日にならないとわからない、とかも少しビックリしました。
サンリオとしては、特定のキャラクターを好きになってもらうよりサンリオキャラ全体を好きになってもらいたいっていう意図があるのかな。
いずれにせよ、こっちのシステムの方がスタッフさんの負担は少なそうですよね。

 

ショーの前にスタッフさんやぐでたまが物販

「Miracle Gift Parade」というショーの開始前にミラクルギフトライトという物販の時間があったんです。
スタッフさんからの物販があって観客の近くを回って、さらにはその後ぐでたまも登場してミラクルギフトライトを振りながら観客の近くを回っていました。
ディズニーでショーの開始直前にキャストさんや、さらにはキャラクター自身が物販しているのを見たことがなかったので、すごくビックリしました。
でも仮にディズニーシーでダッフィーがショーの前に登場して直接物販し始めたら・・・。
買っちゃうかもしれない(笑)
まぁ、これはこれでおもしろいか。
経済効果はあるかもしれませんね。

サンリオピューロランド ぐでたま(物販中のぐでたま(寿司))

 

キティちゃんが保険の外交員として働いてた

これはそのまま(?)ですね。
アトラクションの待機列にあるディスプレイでサンリオキャラがCMに出演してました。
私が見て一番衝撃だったのはキティちゃんが生命保険か何かの外交員として働いてたCM。
キティちゃん働くね~、と思いました(笑)
これもディズニーでは見たことなかったのでビックリでした。

サンリオピューロランド キティ(ショー出演中のキティちゃん)

 

総じてすべての待ち時間が少ない

これはディズニーと感覚が全然ちがくてビックリしました。
空いてる場所でのグリーティングなら10分ちょっとの待ち時間で写真がとれたり。
ショーも狙いの場所が特になくてただ見たい、というくらいならショーの少し前に行けばけっこういい場所で見れるし。
なので、見れるショーの数も増えるし、グリーティングもたくさんできるし、ベンチも多いから疲れたらすぐ座れるし、ゴハンもすぐ食べられるし。
この感覚でディズニーに行ったら、いくらなんでも待ち時間が長すぎる!と思うよねぇ、と思いました。

サンリオピューロランド キャラクター(有名どころがみんな集合)

 

——————————————–

こんな感じでしょうか。
全体的にゆるいような感じがあって、このゆるい感じが魅力なのかも、と思いました。
(スタッフさんも、キャラクターも、来ているお客さんも、なんだかゆっくりしているような穏やかな印象、という、いい意味でのゆるい感じです)

 

広告

 

その他の感想

そうそう、ピューロランドはすべて屋内施設なので雨風や日焼けのことを考えなくていいのはよかったです。
館内の内装が全体的にキャラクターがあちこちにいるような感じになっていて個人的には好みでした。
レストランやフードコートはキャラクター色が強くてテンション上がりましたし(笑)

サンリオピューロランド レインボーワールドレストラン(レインボーワールドレストラン)

 

あとトイレ!

トイレが非常に個性的でよかったです。
どの場所のトイレかは覚えていないのですが個室がそれぞれのキャラクターの部屋みたいな内装になってるトイレがあって。
しかも個室に入ると電気が一瞬暗くなって個室内と便座がおしゃれに照らされる、みたいな。
うまく伝えられない。。。
写真撮ればよかった・・・。
私はそこのトイレがすごく気に入ってわざわざそこのトイレを使ってました(笑)
(そんな先進的なトイレなのに全然並ばずにすぐ入れるっていうのもすごい)

【追記:このお手洗いについてはこちらの記事に書きました

 

あとショーではどのキャラも比較的キレキレで軽快に踊るのが個人的には楽しかったです。
ポムポムプリンやシナモロールなどは大きさ的にのんびりした動きなのかなー、と思っていたので。
めっちゃキレキレで踊っていて見ていて楽しくなりました♪

サンリオピューロランド ショー(ショー中のキャラ)

 

てっきりすべてお子さん向けなのかぁと思っていたけれど、楽しめました。
ゆるキャラなどキャラクター好きな方なら楽しめるんじゃないかなー、と思います。
余談ですが、階段の移動が多かったからか、次の日太ももあたりが筋肉痛になりました(笑)

 

京王多摩センター駅 ホーム(京王多摩センター駅のホーム)

そうそう、サンリオピューロランドの最寄駅「京王多摩センター」は駅や駅近辺もサンリオ色がとても強くて、ピューロランドに入らなくてもサンリオ感を楽しめるんじゃないかと思います。
(個人的には駅のあちこちに自然にいるサンリオキャラ達を見つけるのが好きです)
機会があったらそのあたりのことも書けたらいいんだけどなぁ・・・。

 

ということで、今日はお出かけ「ディズニー好きがサンリオピューロランドで驚いた4つのこと」でした~。

 

(この記事は私がピューロランドを訪問した2017年秋・2018年春時点での情報です。正確な情報はご自身でご確認ください)

 

【関連記事】
大人の女一人でサンリオピューロランドに行ってきました
ディズニーリゾートラインの期間限定「ダッフィー & フレンズライナー」に一人で乗車
ダッフィー出演でセリフがあるディズニーシーのショー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。