ジャニーズから紅白歌合戦に出場するグループと年間CD売上の関係

ジャニーズ枠から紅白歌合戦に出場するグループと年間CD売上の関係

『NHK紅白歌合戦』

1951年から毎年大みそかにNHKが放送している大型音楽番組。
日本在住のほとんどの人が知っているであろう、とても有名な番組です。

 

紅白には、歌手活動をしているジャニーズ事務所所属のグループや個人も出場しています。

「ジャニーズ枠は2組まで」の慣例は2008年まで。

2009年以降は、多数のジャニーズのグループが出場しています。

 

ジャニーズから紅白に出場するグループはどうやって決めてるんだろう?
CD売上とどれくらい関係ある?

ふと気になったので、まとめてみることにしました。

 

広告

 

以下では、「ジャニーズから紅白に出場したグループ」と「グループごとの年間のCD売上ランキングの最高順位」をまとめて表にしました。

 

紅白に出場したグループのその年のCD売上は相対的にどうだったのか。
グループ別に年間ランキングを見て、アルバムは何位だったか。シングルは最高何位だったか。

売上は紅白出場の選考基準の1指標でしかありませんが、参考としてまとめてみようかな、と。

すべてジャニーズ事務所内での話になります。

 

結果のみ知りたい方は、「紅白のジャニーズ枠とCD売上」をご覧ください。

2016年以降をまとめています。
(今後も更新予定です)

 

最終更新日:2020/11/17

 


広告

 

調べ方

年間のCD売上ランキングの順位は、ビルボードの年間チャート(Billboard JAPAN Year End)を参考にしました。
(ランキングの集計期間は前年12月~当年11月です)

参考URL:_ttp://www.billboard-japan.com/charts/year_end/
※URL先頭のhを_に変えています

 

アルバム(AL)は「Top Albums Sales」、
シングル(SG)は「Top Singles Sales」を参考にして、それぞれのグループの最高順位を調べました。

 

広告

 

紅白のジャニーズ枠とCD売上

紅白の欄のカッコ内は出場回数。

 

表中の記号は、ビルボード年間チャートにランクインした順位を表しています。

アルバム(AL)

  • ◎:5位以内
  • 〇:10位以内
  • △:20位以内

シングル(SG)

  • ◎:10位以内
  • 〇:20位以内
  • △:30位以内

 

無印は上記にランクインしていないことを意味しています。
なお、集計期間中にCD発売自体がなかった場合は「-」としています。

 

参考までに、紅白に出場していないけれどにランクインしていたグループも記載しました。

 

2016年

第67回NHK紅白歌合戦。
(放送日:2016/12/31)

  • 紅組司会:有村架純
  • 白組司会:相葉雅紀(嵐)
  • 総合司会:武田真一

 

ジャニーズからの出場者は、6組。

 

紅白 AL SG
TOKIO (23)
(8)
関ジャニ∞ (5)
Sexy Zone (4)
V6 (3)
KinKi Kids (初)
Hey!Say!JUMP
Kis-My-Ft2
KAT-TUN
SMAP

 

年間売上でアルバム5位以内、シングル10位以内の嵐が出場。
(司会も嵐の相葉さん)

ただし、その他のグループでは、紅白への出場とCD売上に関係は見られません

 

2017年

第68回NHK紅白歌合戦。
(放送日:2017/12/31)

  • 紅組司会:有村架純
  • 白組司会:二宮和也(嵐)
  • 総合司会:内村光良、桑子真帆

 

ジャニーズからの出場者は、5組。

 

紅白 AL SG
TOKIO (24)
(9)
関ジャニ∞ (6)
Sexy Zone (5)
Hey!Say!JUMP (初)
Kis-My-Ft2
SMAP
亀と山P

 

2017年は、2016年に比べると、売上上位のグループが紅白に出場している傾向があるように見えます。
が、必ず関係あるわけではありません。

アルバムは、年間10位以内にランクインしているグループが紅白に出場しているとわかります。
(SMAPは解散後のため例外)
(TOKIOとSexy Zoneは期間中のアルバム発売なし)

 

広告

 

2018年

第69回NHK紅白歌合戦。
(放送日:2018/12/31)

  • 紅組司会:広瀬すず
  • 白組司会:櫻井翔(嵐)
  • 総合司会:内村光良、桑子真帆

 

ジャニーズからの出場者は、5組。

 

紅白 AL SG
(10)
関ジャニ∞ (7)
Sexy Zone (6)
Hey!Say!JUMP (2)
King&Prince (初)
Kis-My-Ft2
KinKi Kids

 

TOKIOが出場しなかったため、ジャニーズで出場回数が1番多いグループが嵐となりました。

2018年の紅白出場と売上の関係は判断が難しいですが、
アルバムが10位以内に入っている関ジャニ∞、
シングルが10位以内に入っている嵐とKing & Princeが出場していることから、相対的に特に売れた作品があると出場しやすいのかな?、と感じました。

 

2019年

第70回NHK紅白歌合戦。
(放送日:2019/12/31)

  • 紅組司会:綾瀬はるか
  • 白組司会:櫻井翔(嵐)
  • 総合司会:内村光良、和久田麻由子

 

ジャニーズからの出場者は、5組。

 

紅白 AL SG
(11)
関ジャニ∞ (8)
Hey!Say!JUMP (3)
King&Prince (2)
Kis-My-Ft2 (初)
Sexy Zone

 

2019年は、CD売上上位のグループが紅白に出場しています。

紅白に出場しているすべてのグループが、アルバムは20位以内、シングルは30位以内にランクインしています。
(関ジャニ∞は期間中のアルバム発売なし)

 


広告

 

2020年【予定】

第71回NHK紅白歌合戦。
(放送日:2020/12/31)

  • 紅組司会:二階堂ふみ
  • 白組司会:大泉洋
  • 総合司会:内村光良、桑子真帆

 

ジャニーズからの出場者は、7組。

 

紅白 AL SG
(12)
関ジャニ∞ (9)
Hey!Say!JUMP (4)
King&Prince (3)
Kis-My-Ft2 (2)
SixTONES (初)
Snow Man (初)

 

久しぶりにジャニーズのタレントが司会をしない紅白歌合戦となります。
(2005年ぶり)

 

売上に関しては、2020年の年間チャートが発表されたら更新します。

 

※個人の興味で調べた内容のため、正確な情報はご自身でご確認ください。

 

最終更新日:2020/11/17

 

【関連記事】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。