一生懸命でまっすぐで熱くて面白い!キンプリ永瀬廉さん主演の実写映画『弱虫ペダル』の感想

永瀬廉さん主演の実写映画弱虫ペダルの感想

なんかグッとくる…

一生懸命ながむしゃらさだったり、
まっすぐな熱いひたむきさだったり。

理屈じゃない…
なんかよくわかんないけど、感動する。
あっという間の2時間でした。

キンプリ永瀬廉さん主演の実写映画『弱虫ペダル』。
面白かった!!

 

広告

 

2020/8/14に公開された実写映画「弱虫ペダル」。
キンプリの永瀬廉さんが主演ということで私は観ました。

「弱虫ペダル」の原作マンガやアニメは、読んだことも見たこともありません。
タイトルだけ聞いたことはありましたが、「自転車が出てくるらしい」しか知りませんでした。
なので、自転車競技についても知らず…

前情報はこれくらいで、映画を鑑賞しました。

(原作未読で自転車競技について何も知らなくても、十分楽しめる映画でした)

 

以降は、実写映画「弱虫ペダル」の感想となります。
ネタバレしている所もあるので、NGの方はご注意ください。

 

広告

 

実写映画『弱虫ペダルの感想』

一生懸命さや熱意がすごい

ここまでスポ根の作品を久しぶりに観たような気がします。

登場人物たちの、一生懸命ながむしゃらさやまっすぐな熱いひたむきさが本当にすごい。
若者たちの一生懸命さや熱意を全力で描いている映画だなぁ、と思いました。

 

自転車のレースシーンがとても多くて、ただただ熱い。
若い。
運動部の青春。
よくわかんないけど、なんかくる。

理由はよくわからないので感覚だと思うのですが、
この作品の雰囲気に、感動しました。

 

ただ、状況的に展開がよくわからない所はありました。
県予選で坂道が転んでいた所とか。

でも、理屈じゃない…
作品から感じる一生懸命さや熱意がめちゃくちゃ強かったからか、あまり気になりませんでした。
(原作に詳しく書いてあるんだろうな、とも思ったので、ちょっと読んでみたくなった笑)

 


広告

 

CGなしとは思えない迫力

自転車シーンがCGじゃないって本当に本当?
あのスピード感があるシーンは、本当に自転車漕ぎながら撮ったの?
背景は合成じゃなくて?

・・・マジで???

と、映画を観た後の方がCGなしを信じられない。

怪我なく撮影を終えられて本当によかった、と思うくらい。
すごい迫力でした。

 

そして、景色がすごくきれい。
坂道達が自転車に乗っている時の景色がとても美しい。
これもCGじゃないのかな?

心が洗われるような気持ちになりました。

 

登場人物のキャラが魅力的

きっと原作もおもしろいんだろうなー、
と思うくらい、登場人物のキャラがみんな魅力的。

坂道はかわいいんですけど、
それ以外の登場人物はみんなかっこいい。
しかも、それぞれタイプの違う、かっこいい。

 

坂道はかわいいし、今泉は拗らせツンデレかっこいいだし、鳴子はチャラかっこいいし。
金城の頼れる包容力のある感じも、田所の熱血な所も、巻島の怖そうだけど実はいい人、みたいな所もいいなぁ…

推しが決められない!
という、よくわからない気持ちになりました笑

 

映画は時間が短かったから原作とは違う印象の登場人物もいるかもしれませんが、きっとみんな魅力的なんだろうな、ということは想像できる…

原作はとても沼が深いんだろうな、と思いました笑

 

永瀬廉さんじゃなかった

完全に映画の中では永瀬廉じゃなくて小野田坂道でした。
見た目か演技かわからないけど、印象ってこんなに変わるんだなー、と。
もし、実はこの映画に出てたのは廉さんのソックリさんです、と言われても全然驚かない笑

 

永瀬さんの演技もなんか良かった~。

私は永瀬さんの、感情を表に出す表情が好きなんですよね。
映画「うちの執事が言うことには」でも思ったけど、やっぱりすごくグッとくる。

 

特に好きなのは、1年生のウエルカムレースの山頂で見せた表情。
(この映画で一番印象に残っている好きなシーン)

景色がすごくきれいだったのもあるけど、
寒咲父と一緒にいるときに見せた坂道の表情が…

とても良かった。
グッときて、泣きそうになりました。

このシーン以外でも、グッとくる表情の永瀬さんの演技がたくさん見れて。
やっぱいいな!、と思いました。

 

広告

 

曲も好き

「ひ~めひめひめ♪ ひ~めひめ~…♪」

・・・ひめって何???
らぶひめとは???

 

頭から離れません笑
癖になるーーー!

坂道がこの曲をレース中にくちずさみ始めたのも面白かった!笑

 

YouTubeに動画がありました。
リピートが止まらない…www

https://youtu.be/8t3Qp2n7BxE

映画『弱虫ペダル』(8.14公開)冒頭予告
(「松竹チャンネル/SHOCHIKUch」より)

 

あと、キンプリファンとしては外せない!
主題歌もいい!!!
King & Pricneの『Key of Heart』!

映画の最後に曲がかかった時、ほんわかしてあったかくて。
明るくて爽やかな曲なのに、笑いながら泣きそうな気持ちになりました。


セブンネットで見る

『Key of Heart』収録アルバム「L&」。
(初回A・B・通常盤のすべてに「Key of Heart」は収録されています)

 

制作陣の方々

監督は三木康一郎さん。

過去の作品だと…
映画「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」の監督さんなんですね。
私は観たことないけど、タイトルは聞いたことある!

脚本は、板谷里乃さんと三木康一郎さん。
監督の三木さんが脚本にもかかわってるんですね。

 

実は…
完全に偏見で申し訳ないのですが…

人気原作の実写映画化だし、テレビ局制作だし。
話題性だけを重視している映画かもしれない、と勝手に警戒していました。
すみません。

でも、とてもおもしろかった!
夢中で観れる映画を、ありがとうございました!

 

広告

 

あとがき

ただただひたむきに頑張ってる若者たち。
青春ですね~。
まぶしい!!
(私にもこんな時代があったっけ?、と懐かしさも感じたかも笑)

 

私はこの映画の「想い」に心を動かされて心を打たれたのかな、と。
自分でも理由はうまく説明できないけど、感動しました。

怪我なく撮影が終わって、この映画が公開されて…
本当によかった!

 

実写映画の「弱虫ペダル」!
楽しい時間を、ありがとうございました。

 

【参考記事】
キンプリ永瀬廉さんの魅力まとめ。イケメンな顔だけじゃない!その性格に沼がある