アンナチュラルとリーガル・ハイ、どちらか一つだけ選べって言われたら本当悩む

とうとうGWも最終日ですね~。
・・・と思うと憂鬱なので、それは置いといて、別なことを考えよう。

 

花

 

今日はテレビドラマの話です。
「テレビは録画派」の我が家は、先週やっと1~3月に放送していたドラマが見終わりました。
その中でもおもしろくて夢中になっていたドラマが「アンナチュラル」です。

我が家ではドラマをよく見ていて、ここ数年でもおもしろいなーと思った好きなドラマはたくさんあります。

そんな中でも私が一番好きなドラマは「リーガル・ハイ」。
不動で頭一つ飛び抜けて一番好きです。
堺雅人さんと新垣結衣さんが出演していて、堺雅人さん演じるコミカルな弁護士、古美門が爽快でした。
コントか!?と思うくらいコミカルなギャグみたいな展開が多くて普通に笑って気楽に見れるのですが、なんだか気付くと心の深い所がちょっと揺さぶられてるような・・・。
すっかりドラマの世界に引き込まれて楽しく見ていました。
映画でもスペシャルドラマでも連ドラでも、なんでもいいからまた見たい!と、今でも続編のニュースがないか心待ちにしています。


 

そんな「リーガル・ハイ」と並ぶくらい好き!と思ったドラマが「アンナチュラル」です。
リーガル・ハイと比べると、アンナチュラルはだいぶ真面目な感じで、話の方向性がだいぶ違うけど、本当におもしろかった!
毎回違う話なのに、毎回こんなに夢中になれるものなのかな、と思うくらいです。
取り扱っているのがご遺体でちょっと見た目グロいよー、と思うこともあったけど・・・。
ストーリーの展開が全然読めなくてハラハラして、ちょっと笑える所やほっこりする所もあって、何より気付くと泣いてるっていう。。。
年を取って私の涙腺がゆるくなったのか?と思うくらい、自分でもよくわからないのですが、ドラマを見ながら泣いていることが多かったです。
涙活かな(笑)

そしてなんと脚本家が逃げ恥や図書館戦争と同じ野木亜紀子さん!
何かでアンナチュラルは原作がない脚本オリジナルのドラマって見て、野木さんのこれまでの作品からアンナチュラルも胸キュン系の話なのかなと思ったのですが。
こんなシリアスな話でビックリで、しかもめちゃくちゃおもしろかったです。


 

リーガルハイとアンナチュラル、続編ないかなー。
もし続編が映画だったら、絶対映画館に見に行きます!

もしこれまでで一番好きなドラマを一つだけ選べって言われたら本当に本気で悩むなー、と思ったGW最終日でした。
(どちらも同じくらい好きなので結局答えは出ない(笑))

ということで、今日のレビュー(?)はドラマ「アンナチュラル」でした~。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。