マヌカハニーと喉のイガイガ

喉 マヌカハニー

最近、仕事のイライラで楽しくひまつぶしできてないな、と気付いてきた日曜日・・・。
余裕がなくなると、好きなことや楽しいことよりも、嫌いなことやムカムカすることに意識が向きやすくなっているような気がします。
不思議ですね~。
私に余裕がないだけで最近も楽しいことはたくさんあったはずなのに・・・。
その楽しさを自分が実感できてないのはなんか損してる!

ということで(?)、今日は私が気に入って使ってるものについての記事です。

 

広告

 

今日のお気に入りは「マヌカハニー」です。

私は喉が乾燥してイガイガしやすい体質みたいなんですよね。
喉が弱いというか・・・。
喉に違和感を感じてから風邪をひくことが多いような気がします。
(それなのにヒトカラ好きだから余計喉に悪い(笑))

私の喉の悪化の変遷は以下のような感じでしょうか。

第1段階:喉がイガイガして少し乾燥してるような気がする(違和感がある)
第2段階:たまに咳が出るようになる
第3段階:風邪の症状がひどくなる(喉の痛さ、咳が頻繁に出る、鼻水が止まらない)
第4段階:40度近くまで熱が上がる(原因は扁桃炎?)

第4段階までいくことは滅多にないですが、第3段階までいくことはたびたびありました。
第3段階も会社を休むほどではないけど生活に支障が出てつらいんですよね。

なので、喉にいいものは何かないかなー、と思って舐め始めたのがマヌカハニーです。
我が家では常備してます。

今家にあるのは「コサナ マヌカヘルス社 マヌカハニー MGO250+ 250g」です。


 

マヌカハニーのことは、数年前になんか流行ってたような、くらいしか私は知らなかったのですが、知人からオススメされて、鵜呑みにして舐め始めました。
だんな様が選んでくれたのでなぜこのマヌカハニーにしたのかはよくわかりませんが、MGOの含有量が~とか言っていたような気がします。

私の舐め方は、どこかのネットの記事で読んだように木のスプーンでマヌカハニーをすくって、ゆっくり舐めて、舐めたあと数十分は口の中に水分を入れないようにしてマヌカを喉に浸透させてます。
浸透って言っても飲み物を飲まずにテレビ見たりネットしたりしてるだけですが(笑)
喉に違和感があってちょっとイガイガ気味かも、という時(第1段階)や、少し咳が出てきたなーと言う時(第2段階)に舐めるとなんとなく喉にしみてる感じがするので、きいてるのかなー、という気分になってます。
(↑完全に個人の感想です)

喉に違和感がない時は舐めてもしみるような感じはないんですよね。
ただのクセのある甘いはちみつ、という感じです。
それはそれでおいしいから満足。
まぁ、私ははちみつなどの甘い物が好きなので普通においしくて好きなのかもしれません。
ちなみに第3段階くらいまでいくとマヌカハニーだけでは治らなくて長引くので、早め早めに舐めておくのが大事なのかな、と思っています。

ちなみに今常備してるマヌカハニーの前はKALDIに売ってた「マヌカサウス マヌカハニー ニュージーランド産 UMF15+」を舐めてました。


 

どっちも私は喉にきいてる感じがしたので、両方好きです。
ただ値段が高いんですよね。
そもそもマヌカハニー自体が高い・・・。
けどまぁ、健康には代えられない、ということで常備するようにしてます。

実際マヌカハニーを舐めるようになって風邪の症状が出る第3段階までいく回数が減ったような気がするので、私には合ってるんだと思います。
しょっちゅう喉が乾燥して、気付くとイガイガして喉に違和感がある、みたいな方はマヌカハニーを試してみてもいいかもしれません。
おいしいし(笑)

ということで、今日のお気に入りは「マヌカハニー」でした~。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。