『君を待ってる』の追いつめて頑張らせる歌詞に拒否反応…。キンプリ岩橋玄樹さん再度活動休止の理由

私はキンプリの『君を待ってる』の歌詞が合わないみたいで。
何回も聴けば慣れるだろうし大丈夫かな、と思っていたけど、やっぱりダメで。
追いつめて頑張らせる感じがつらいんですよね…

もちろんキンプリは大好きです。
2019/3/8放送のMステの『君を待ってる』初披露。
本当にかっこよかった。
まず顔面が最高。
声も最高。
振付もかわいいのにキレキレで。
衣装だってめっちゃ爽やかで。
テンション上がる要素しかない。

でも、どうしても、どうしても、歌詞が苦手。無理。
考えれば考えるほど、拒否反応が出てしまう…

 

広告

 

最初はこの歌詞への拒否反応について、ブログに書かずに、今まで通りキンプリを楽しもうと思っていたんですよね。
でも、これまで私の正直な気持ちをブログに書いてきたので、
今のモヤモヤした気持ちのままキンプリを楽しんでる記事を書くことができなくて。
嘘をついているような気がするというか。
ネガティブなことを思ってしまう自分に、いっそのことキンプリのファンを止めた方がいいのか?、とも悩んだけど…
やっぱり正直でいたい!と思って。

 

これ以降は『君を待ってる』の歌詞について否定的な内容を書かせていただいています。
気持ちがまとまりきっていないので、完全に私個人の意見・感想・好みが混ざり合う内容になるかと思います。

今、『君を待ってる』を好きな方、楽しい気分の方は、この先は絶対に読まないでください。
絶対です。

『君を待ってる』の歌詞について、始めに私個人的な好みでの感想を、次に岩橋玄樹さんに向けた曲として聴いた時の意見を以下では述べています。
実は歌詞にひっかかる所がある、という方のみ、読んでいただけたら、と思います。
(過激なことを書いていますが根拠となる事実は全くありません。ご注意ください)

 

濃いピンク

 

始めに個人的な感想ですが、この『君を待ってる』の歌詞。
私は間奏後の「Dメロ~大サビ」の部分が好きじゃない…
というか、むしろ嫌いなんですよね。
まぁ、これは完全に私個人の好き嫌いの話なんですけど。
キンプリと同世代だったり若い方なら、ここが響いたり好きなのもわかるんですよね。
私にもそういう時期がありましたし。
でも、今の私はけっこう大人なわけで。

ざっくり言うと、間奏後の「Dメロ~大サビ」で一番言いたいことって、
「10年前になりたかった自分に今なれてる?(なれてないよね)今すぐ踏み出せ」ですよね。
今と10年後の自分のことも含んでいるのかもしれませんが、この歌詞だと10年前と今の自分を強調しているように感じたので、私はこのように理解しました。

 

広告

 

個人的な私のことで申し訳ないんですけど、この10年いろんなことがあったんですよね。
それこそ、10年前の私は、理想とする自分になるために夢を叶えるために、かなり頑張ってて。
もちろん嬉しいことや楽しいこともあったけど、
毎日、悔しかったり、落ち込んだり、しんどかったり、つらかったり、かなり泣いたし、本気で死ぬかと思ったし。
たくさん挫折したし、たくさん絶望しました。
それを何年も頑張ったけど、毎日毎日踏み出し続けたけど、でも結局叶えられなかった。
諦めざるをえない状況だったし、私自身限界だった、というのもあると思います。
結局、理想とする自分にはなれなかったんですよね。

そして今、10年前の理想の自分とは違うけれど幸せな日々を送れていて、生きていてよかったな、と思えてるんですよね。
でもずっと夢だった理想の自分になれなかったこと、あんなに頑張ったのに叶わなかったことに、コンプレックスもあって。
少しずつ折り合いをつけて今の私なりの幸せを見つけたのに。

 

「10年前になりたかった自分になれてるかって聞かれたらなんて言うの?」
「輝く未来に今すぐ踏み出そう」
って言われたわけで…

・・・お前誰だよ!?
これまでの私の努力や苦労をなんだと思ってるの!?
何も知らないのになんでそんな挑戦的なこと言うわけ!?
ケンカ売ってるの!?
と思っちゃったんですよね…
土足で踏み込まれて荒らされたような気分です。
(言葉遣いが悪くてすみません)

 

この曲を作詞した高橋優さんと私は合わないんだろうな、と思いました。
申し訳ありません。
なので、私が高橋優さんを見なければ、聴かなければ、それでいいっていう話なのですが…

『君を待ってる』を歌ってるのは、私の大好きなキンプリなんですよ!!!
私キンプリ見たいし、声聴きたいし!
でも、歌詞が合わないから聴きたくない。
でも、キンプリは見たいし聴きたい。
・・・これ、どうすれば???

 


広告

 

『君を待ってる』は岩橋玄樹さんに向けた曲か?、と言われていますよね。
私は岩橋さんに向けた曲だとしたら、かなり良くない、むしろすごく悪い、と思っています。
私の好き嫌いだけの話ではなく、人間的に考えて、すごく悪い。
自分の中で「これは岩橋さんに向けた曲ではなく、変わりたい人へのエールソングだ」と切り離して考えようとしていたんですけど…

ワイドショーなどのメディアで、
「パニック障害で活動休止中のメンバー、岩橋玄樹さんを除く5人での新曲『君を待ってる』」
みたいな感じで紹介されていて。
いかにも「岩橋さんを待ってる」みたいに聞こえてしまい…
やはりこれは岩橋さんに向けた曲なのか?、「君」は岩橋さんのことなのか?、と。
メディアはそういう風に『君を待ってる』を紹介して当然で何も間違ってないんですけど、
この曲と岩橋さんを切り離したかった私にとってはショックでした。

 

だって、『君を待ってる』の歌詞って、思いっきり「今踏み出そう」って言ってますよね。
この「君」が岩橋さんだとしたら、めちゃくちゃ追いつめて焦らせて無理に頑張らせようとしてない?、と。
なんか変というか、おかしいというか、矛盾してるなぁ、と思って。
メンタルが弱ってる人にこれは言っちゃダメでしょ、っていう内容をそのまま言ってるような…

 

そして一番ひどいと思って我慢できなくなったのが、MVで公開された2番のAメロの歌詞。

「必要ないですと言われながら生きてるようだ一人ぼっちで その少し遠く世界は今日も輪を描いて騒いでいる」

これ、『君を待ってる』っていうタイトルで岩橋さんが一人活動休止している今の状況でキンプリが歌うと、
「一人ぼっち」って岩橋さんのことを指してしまうと思うんですけど、いいんですかね??

「必要ないですって言われながら生きてるみたいだね」って岩橋さんのことを言ってるってこと?
正気??
さすがにひどくない???と思って。

作詞してる人の自分の心情を表してる歌詞なら、これでもいいと思うんですよね。
でも今のキンプリの状況でタイトル『君を待ってる』からの「一人ぼっち」で、いかにも岩橋さんのことを匂わせておきながらこの歌詞ってどういう?、っていう。

「(一人ぼっちの君は)必要ないって言われながら生きてる」って、
なんでそんなこと他人に言われなくちゃいけないの?
普通に傷つくし、怒りが止まらないんですけど。

これだと1番の「一人ぼっちの子供」も岩橋さんを指してるのかなって思っちゃいますよね。
(1番は子供だから「一人ぼっち」は岩橋さんではない、と思おうとしてたのに)

 

しかもこれ、自分に向けた曲かもと思って岩橋さんが歌ったってことですよね。
例えば、仮に、正社員で会社員の私がメンタル系の病気で休職してたとして。
上司や同僚などの周りの人に迷惑をかけてしまって申し訳ない、と思いながら、
休職中だったり、職場復帰しようかな、というタイミングで、会社から渡された歌詞が『君を待ってる』ってことですよね…。

とりあえず、この「君」って私のことなのかな、と私なら思いますよ。
で、一人ぼっち、壁がある、必要ない、などと言われ
10年前になりたかった自分になれてるのか、と問われ
輝く未来のために、今、踏み出そう、と言われるってことですよね。

私ならめっちゃ責められてる気分になる…
すみません、すみません。と泣きたくなるような…

まぁ、実際の私は申し訳ないと思ってないし元気なので
「私のことを責めたいのか?ディスりたいのか?お説教したいのか?」
「この歌詞を書いた人は私のこと嫌いなのかな?嫌がらせしてるのか?めっちゃ上から目線だけど」
とイラついて、「ウザい」と思えますけど、メンタルが弱ってる人に対してこれは絶対ダメだと思う。
自己肯定感を下げさせてから、頑張れ頑張れって…
落として追いつめてから無理に頑張らせて、頑張ればこっちこれるよって上から言ってる、みたいな印象を私は受けました。

しかも岩橋さんはこの曲を自分で歌わなきゃいけないわけですよね?
メンタル系の病気で休職してた人が復職してきた時に
「「このままじゃよくないから今すぐ頑張ります」ってみんなの前で自分で言え」って言わされてる、みたいなこと?
・・・どんなパワハラだよ。。。

念のため言うと、岩橋さんと人の間に壁なんてないし、岩橋さんは世界に必要な人です!
とりあえずキンプリファン、特に岩橋さんのファンには間違いなくめちゃくちゃ必要!
活動休止してる今も、岩橋さんは岩橋さんで何も変わらないから!
今、踏み出さなくても輝いてることに変わりはない!
と、私は思います。

(上記はすべて、想像での私の勝手な解釈なのでご注意ください)

 


広告

 

「『君を待ってる』とパニック障害とジャニーズ事務所に思うこと。キンプリ岩橋玄樹さん活動再開見送りの件 その2」で書いたように、せっかく6人で『君を待ってる』をレコーディングしたのになんでわざわざ5人で撮り直し?ってすごい疑問だったけど、
歌詞をよく知った今は5人で撮り直しでよかったな、と私は思っています。

今の状況で、岩橋さんに『君を待ってる』を歌ってほしくない。
1番のソロパートの「誰も声をかけない」だって、
「誰も(自分に)声をかけない」って歌わなきゃいけないってことですよね。
私が岩橋さんだったら耐えられない。
なんでそんなこと言わされなきゃいけないんだ…
もし今、『君を待ってる』を岩橋さんが歌ったとして、
「自分は一人ぼっちだから今踏み出して頑張らなきゃ」って思いながら歌うのかもしれないと思うと…
残酷というか、苦行というか、なんというか。
ひどすぎる・・・
気の毒すぎて私が泣けてくる・・・
どんだけストレスなんだ…
そりゃあパニック障害の症状も不安定になるわ…と思いました。
(ただの個人の想像です)

「パニック障害の治療にジャニーズ事務所の対応は最善なのか。キンプリ岩橋玄樹さん活動再開見送りの件 その1」で書いたように、「一部」活動再開だった岩橋さんをなぜ再度活動休止にして『君を待ってる』を撮り直しにしたのか、ずっと疑問だったけど、私の中では納得できました。
再度活動休止にした一番の理由は、『君を待ってる』に岩橋さんを参加させないことだったんじゃないか、と今の私は推察しています。
でも理由なく5人での発売にすることはできないから、岩橋さんをもう一度活動休止にする、という方法をとったんじゃないかな、と思いました。
当然症状が不安定になったっていうのもあると思いますけど、この曲を今の岩橋さんの状況で歌い続けたら間違いなく病状が悪化すると思います。
(っていうか、岩橋さんと同じ状況になったら私でもメンタル病むと思う)

完全にただの一個人の深読みで勝手な想像ですが。

ただ、岩橋さんが少しの間活動再開した時にお仕事した何かは残してほしい。
もしその何かが存在していて負担なく公にできるものであるならば、ファンの勝手な希望ではありますが、見せていただけるとうれしいです。

 

メンタル系の病気を患ってる方への対応として『君を待ってる』の歌詞みたいなことを言われるのが私はすごく不快なんですよね。
いまだにこういうことを言う人が本当にいるんですよ。
大っ嫌いです。最悪。
病状が悪化するので、本当にやめてください。

 

それにしても、作詞した高橋優さんは、
なんでこういうタイトルでこういう内容の歌詞を今の状況のキンプリに提供したんですかね?
岩橋さんがパニック障害で活動休止してることを知らなかった・・・わけないだろうし。
今みたいな内容でも、岩橋さんを匂わせるようなタイトルや言葉を使わなければ、
「私には合わないけど、こういうエールソングなんだな」って思うだけだったのに。
岩橋さんを連想させるような歌詞にするなら、違う内容の応援ソングじゃないと、私は納得できません。

なんでキンプリにこの歌詞・・・
一人のファンとして、個人的な気持ちとして、とても悔しいです。

 


広告

 

言いたいことを書きまくってたらモヤモヤがスッキリしてきました。

思いっきり否定的なことを書いて、尖りまくってますよね。
きつい言い方になってしまって申し訳ありません。
気分を害する方がいらっしゃるかもしれませんが、ご理解いただけますと助かります。

 

私は今後『君を待ってる』をどう思って聴けばいいんだろう。。。
キンプリが歌うから見たいし聴きたいし。

・・・わかった!
この歌詞はただの音だと思おう!
意味はないということで!
(失礼なこととは承知しておりますが、事情があるため今回はそのようにさせていただきます)

何より私はキンプリを見たいし、メディアで姿を見れるだけで十分楽しい!
『君を待ってる』の待ってるポーズかわいいし、ダンスキレキレだし。
歌だって上手だし、あの顔面!さわやかさ!トーク!
そういう形でキンプリを満喫して、私は元気をもらいます!
そして『君を待ってる』は「自分を変えたい人の背中を押すエールソングです」とメンバーに飽きるほど説明してもらえれば。
岩橋さんについては、これまで通りテレビ番組の演出や雑誌で話してもらえると、
「King & Princeは6人」というのを定期的に感じさせてもらえるので、私はうれしいです。

ちなみに、『君を待ってる』のCDは全形態買います!
初回限定盤AにはMVとMVのメイキングDVDが特典で付きますし、
初回限定盤Bにはメンバーのバラエティ番組みたいなDVDが特典で付きますし、
通常盤にはファーストライブで歌った「Wake me up」が入りますし。
キンプリのことは大好きなので。

 

『君を待ってる』、
好き勝手なことを言ってしまいましたが、
当然状況がピッタリはまればいい曲と思う方もいるだろうし、背中を押される方もいると思います。
私にとって全然状況がはまらなかったり、深読みしまくっているだけなので。

春で新生活が始まる方も多いでしょうし、
『君を待ってる』がはまる方、背中を押してもらいたい方は、思いっきりキンプリに背中を押してもらってください!!!

※すべて一個人の勝手な感想となっています。
 根拠となる事実は何もありません。

 

『君を待ってる』の追いつめて頑張らせる歌詞に拒否反応…。キンプリ岩橋玄樹さん再度活動休止の理由” に対して12件のコメントがあります。

  1. ティアラ より:

    これは応援ソングだから好みは分かれると思います。私は好きです。

    1. なっつ より:

      私には合いませんでしたが、合う方は思いっきり応援してもらってください!

  2. 匿名 より:

    びっくりしました、歌詞に違和感を持っていたのは、私だけでは無かったんだ!と。
    私は、40才です。
    この歌詞を聞いた時、自分の10年間を否定されているかのような、苦しさがありました。なんだか、とても苦しかったのです。
    岩橋さんとは、全く無関係ない歌詞だとは思っていましたが、関係があると捉える方もいるのですね…。

    私は、お正月にEうた心の大冒険をみて、突然King & Princeが大好きになってしまったので、応援しています!

    この曲の歌詞は、苦手ですが、あまり、聞かないようにして、他の曲を聞いています…良い解決策ではないかも知れないけど、他にもたくさん好きな曲があるから!そうしてます!
    それにしても、King & Princeが好きなお友達もいないし、大好きな気持ちを誰かと話したい!と思うけど、私の歳で、周りを見渡しても、みんな、生活に忙しくしていて、私も子育て中なので、必死で、時間を見つけて、好きを貫いているので、周りに理解されない、孤独と寂しさはあるけど、King & Princeに出会えた幸せを噛み締めています。

    ジャニーズの方を好きになったのは、光GENJI以来だし、本当に色々わからないことだらけだけど、ジャニーズの枠を軽く超えてる人達だな、と感じています。

    これからも、陰ながら応援していきます!

    1. なっつ より:

      この曲の歌詞は何回聞いても慣れないのでやっぱり私には合わないなぁ、と今も思っています。
      私も同じくらいの世代なので、「自分の10年間を否定されているかのような」というコメントに、
      私が一番感じたのはこういうことなのかも!と、妙に納得しました。
      気付かせていただいて、ありがとうございました。
      岩橋さんとは関係のない歌詞だ、と今は思うようにしています!
      正直な所、どうしても合わないのはこの曲だけなんですよね…
      私も他に好きな曲はたくさんあるので、そちらを聞いています!
      アルバム発売で新曲が増えて、うれしいです!

      お正月の心の大冒険、よかったですよね~。
      セリフあるし、アルゴリズム体操だし、勇気100%だし、かっこいいし、かわいいし…
      久しぶりに私も見たくなりました(笑)

      お子さんがいらっしゃると日々お忙しいでしょうし、応援するための時間を見つけるだけでも大変ですよね。
      私は時間という点ではかなり恵まれていますけど、家族や本当に仲が良いお友達以外にはファンであることを話していなくて。
      周りに理解されないだろうなぁ、という寂しさは感じます…
      でも応援していて元気になることもたくさんあるし、
      King & Princeと出会えて、同じ時間を生きられて、本当に幸せですよね!

      初めてジャニーズの方を好きになったのがKing & Princeなので私もわからないことだらけですが、本当に魅力的な人たちだと思います。
      「ジャニーズの枠を軽く超えてる人達」!
      本当そうですね!

      これからも陰ながら一緒に応援していきましょう!

  3. 匿名 より:

    わかります。とても素晴らしいメロディーなのに歌詞がとても残念な気持ちになります。
    キンプリのパフォーマンスは素敵です。
    歌詞が合わないことなんて今までなく、こんな気持ちになったことは初めてです。

    1. なっつ より:

      私もここまで歌詞に対して合わないと思ったことがなかったので、初めて感じた気持ちでした。
      キンプリのパフォーマンスは素敵なので、本当に残念でやりきれないというか、複雑な気持ちですよね…
      最近は、苦肉の策として、歌詞の中の「さぁ踏み出せ!!」の部分を「さぁふみキュンだぜ!?」として聴くようにしています。
      (ご存知かと思いますが、ふみキュンはABC-Zの河合郁人さんのあだ名です)
      適切な方法ではないかもしれませんが、河合さんの引き笑いがちらつくので、かなりラクに聴けるようになりました!
      さすがふみキュン!

  4. 匿名 より:

    初めまして。もともと他ジャニーズが好きで、今はキンプリもファンな40代です。
    年にもよるのかなっと思いますが、自分も何もできなかったから10年前と全く違う自分にたどりついてるので悲しく聞いてしまいます。40代で未婚シングルにはつらい言葉、、独りぼっちも。。
    でも、パフォーマンスはとても好きだから切り替えてます。本人映像のカラオケ時も切り替えてMV楽しみにしてます。

    いわちに向けたメッセージってことでもないと解釈しています。

    1. なっつ より:

      初めまして。
      この歌詞、やっぱり今の私には合わない!と思ってしまいます…
      確かに聴く側の年齢によって変わりますよね。私がもっと若かったら、こうは思わなかったかもしれないなぁ、とは思います。
      私も今は岩橋さんと切り離して考えるように、意識しています!

      キンプリのパフォーマンスは私もとても好きです。
      最近は切り替えて、歌番組でのキンプリの笑顔やMVのかっこよさを楽しめるようになりました。
      歌番組で見せてくれた平野さんの満面の笑みがかわいすぎて、またやってくれないかな、と期待して見てしまいます(笑)
      やっぱりキンプリは素敵ですね。

  5. 匿名 より:

    はじめまして!
    わたしも歌詞大嫌いです。
    どこがエールソングなの?人格を否定するようなことを言っておいて上から目線でがんばれと言ってるような。不快になる歌詞だと思います。
    でもね、玄樹ちゃんとは切り離して考えています。タイトルのイメージから、君=玄樹ちゃんと置き換えてしまいそうですが、それは絶対ない。もしそうなら、5人が歌うはずないですから。

    1. なっつ より:

      はじめまして。
      私も歌詞について同じように感じました。
      味方のように近づいて相手の抵抗力を奪ってから頑張らせるように誘導する…
      正しい言い方ではないかもしれませんが、言葉を選ばずに言うなら、一方的で卑劣なように感じました。
      (価値観の違いと言われればそれまでですが…)

      今の状況でキンプリが歌う『君を待ってる』やテレビ・雑誌・周囲の反応などで、「君」と岩橋さんを切り離せなくなってしまって…
      でも、そうですよね!
      君を岩橋さんに置き換えた歌詞だとしたら、5人が歌うはずない!
      自分で思っていたより落ち込んでいたのか、泣きそうなほどホッとしました。
      安心させていただき、ありがとうございました!

  6. 匿名 より:

    はじめまして。
    君を待ってる、私もはじめて聞いた時から同じように感じていました!
    世間の皆さんはどうなの?この歌詞喜んで聞けるの?と疑問に思っていたところでした!

    1. なっつ より:

      はじめまして。
      私は何回も聞いていたら歌詞に徐々にモヤモヤ(イライラ?)してきて、今に至ります…
      新しいシングル曲をすごく楽しみにしていたので、とても残念です。
      でもキンプリのパフォーマンスはすばらしいので!
      歌詞に意味はないと私の中で割り切って、応援していこうと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。