【紫耀活】ファンに心配されるのは迷惑?「RIDE ON TIME」 King&Prince#1の感想

2018/10/5放送の「RIDE ON TIME(ライドオンタイム)~時が奏でるリアルストーリー~ King & Prince~衝撃のデビュー発表から8か月~」、「#1 知られざる想い」を見ました。

いやー…重かったですね。
もっときゃぴきゃぴするような内容かと思ってて。
気楽な気持ちで見たら大変なことになりました。
うだうだ考えちゃうし、なんか引きずっちゃうし。
そんな心境をブログに書こうかと思います。
かなり長文になりそうなので、ご注意ください。

東京

 

#1は平野紫耀さんと髙橋海人さんがメインでしたね。
私の推しは平野さんなので、ここでは平野さんについてのみ、書こうと思います。

 

平野さんは思っていたよりとても大人で芯が通っていて、私なんかより全然しっかりしている男の人でした。
いい意味で予想を裏切られたと言いますか…
私が平野さんくらいの歳の時はもっと何も考えてなかったし楽しければいいや、みたいな感じだったなぁ。
大変失礼なのですが、もっとウェイウェイ(?)するのが好きなおっとりしてる若者かと思ってました。
本当に申し訳ありません。

 

広告

 

平野さんは生きる道というか、生きる意味というか、生きる目的みたいなものが明確ですよね。
「人を助けたい」っていう。
その目的のために使命感を持って生きているし行動しているという筋がしっかり通っていて、そんな所に男らしさを感じました。

実は私にはそういう生きていく上での信念みたいなものがないんですよね。
だから正直、なんでそんなに平野さんが「人を助けたい」と思うのか、そんなに頑張れるのか、気持ちがわからないんです。
(建前ならわかるけど本気で心の底からそう思って生きてる人の気持ちが私にはわからない)
身近な周りの環境が安定していて毎日幸せに過ごせること。
私にとっては、せいぜいこれが生きる目的かなぁ、という程度です。

 

なんで私にはそういう気持ちがないのか、だんな様と話していたんですよね。
だんな様は平野さんの気持ちがわかるらしいので。
最終的に、個人差はあるけれど生物学的に性別が関係しているのではないか、という結論になりました。
男性は自分はこのために生きている、生きていきたい、という使命感を持っているけれど、女の人にはそういうのがないんじゃないか。
女の人は子供を産んで育てなければ、家族を守らなければ、というのが一番にあるから、
自分の周りの環境が安定していることや自分や家族が一番大切にされることが生きる目的になるんじゃないか。
だから平野さんの使命感を持って生きている気持ちがだんな様にはわかるけれど、私にはわからないのではないか、と。
それで、自分がやりたいこと、平野さんの「人を助けたい」という生きる目的を一番に行動している所に男らしさを感じたんですよね。

 

それで悩み始めたんですよ。。。
そんな使命感を持ってアイドルをしている平野さんに対して、
人を助けたい、元気にしたいと思って平野さんがやってることに対して、
休んだ方がいいとかファンが心配するのは余計なお世話かな、と思って。
平野さんがすごくめちゃくちゃ頑張ってファンに与えてくれてるものに対して
「無理しないで、休んで」っていうのはお門違いで余計なお世話で迷惑なのかな?と。
(過去記事「キンプリ平野紫耀さんが働きすぎな件。ジャニーズ事務所とブラック企業 その1」

平野さんが与えたものを受け取ってファンが元気になること。
それが平野さんにとっての、アイドルを職業としている平野紫耀の生きる目的だとしたら、ファンからの心配は迷惑なのかもしれない…
人を助けたり元気にしたいと思って平野さんが頑張って無理してでも仕事したのに、ファンに心配されたら、
「一体なんのために頑張ってるんだろ?」って気持ちになったりするかもしれないし。

いや、私が平野さんの身内なら絶対心配するんですよね。
仮に本人がどう思ったとしても今休まないと本人が体調崩すと思ったら、とやかく口を出すと思うんですよ。
けど、私は平野さんが助けたいと思ってくれてるファンなんですよね。
ファンであるなら平野さんの気持ちを、頑張りを、グダグダ言わずに受け取らせてもらって、
かっこいいとウキャウキャさせてもらったり、かわいいとニヤニヤさせてもらったりして元気をもらうことが、
ファンとして平野さんのことを応援していると言えるのかもしれない。
と、思い始めちゃって。。。

 


広告

 

平野さんはファンから心配されるためにアイドルをしてるわけではなくて。
逆に元気にしたくてやってるんだから、心配されたら迷惑なのかなぁ…

・・・でも、「私は死なないからそっちこそ死ぬなよ!」とやっぱり思うんですよね。
親のためにお仕事のアイドルを頑張って、自分を見てくれる人を元気にするために頑張って。
自分のことは大切にしてるのかな、と。
本当余計なお世話だと思うんですけど、ファンとしては自分のことをまず一番に元気にしてほしい、自分のことも助けてあげてほしい、と思うんですよ…
ファンは推しの元気な姿をみると元気になれるので。
なんて、こういう心配が無用なのかもしれない、とまたグダグダ思ったり。。。

 

「すっごい死んじゃうんだもんなー」って言ってる所、すごい重かったですよね。。。
見ていて痛々しくて、私もつらくなりました。
実は私はこれまで自分の身近な人を亡くしたことがなくて。
自分がそういう経験をしたことがないので、どんな気持ちなのか、想像しかできないのが本音ではあるけれど。

でも「目が合わなくても自分を見てる人には死なないで元気でいてほしい」って所がすごく響いて、泣きました。
こんな風に思っている人を推せるなんて、本当ファンになって良かったな、と本気で思ったし、
私は絶対死なないです!と思いました。

でもだからこそ、平野さんが自分をすり減らしてたくさん与えてくれてるアイドル平野紫耀を見て、
ファンである私は心配するんじゃなく元気をもらうことが、気持ちに応えてる、応援してるってことになるんじゃないかと思って、悩むのかもしれないなぁ・・・。

 

うーん、でもなぁ…
ファンにこう思われるのは平野さんにとって不本意かもしれないけど、やっぱり自分のことを大事にしてほしい!
少なくとも平野さん自身のことを犠牲にしてほしくない!
平野さんが元気だからファンも元気になるっていうのもあるし!
・・・と、結局あれこれ思っちゃうんだよなぁ。。。

 

なんて、無理しないでとか言ってるけど、平野さんのアイドルらしい行動にテンションが上がって私が元気になってるのも事実なわけで(笑)

2018/10/5放送の少クラ、High On Love!
見る前は、仕事で理不尽なことも多くて疲れてたんですよね。
シャワー行かなきゃいけないけど気力が出なくてだるいし身体が重くて動きづらくて。
でもですよ、
帰宅して録画してたHigh On Love!見て、平野さんがバーンってしたり、アップで手を差し伸べながら歌っているのが、もうかわいくてかっこよくて。。。
3回くらい見たらテンション上がって、私何に疲れてイライラしてたんだっけ?みたいな気持ちになって、身体が動くようになりました(笑)
平野さんが頑張ってしてくれてるアイドルらしい行動で、実際私は助けられてることがたくさんあるんですよね。
(過去記事「力強くて繊細なキレキレダンスと天然かわいいのギャップ平野紫耀沼」
(過去記事「紫耀活>睡眠。でも楽しいんだよね(笑)」などなど、他にもあり)

いつも本当ありがとうございます。

 

そしていつか、いつかですよ。
人を助けたい・守りたいと思ってる平野さんの生きる目的を応援できる人、平野さんのそういう信念も含めて好きな人と、家庭を作って幸せになってもらいたいな、と思ったり…

・・・平野さんの結婚報道。。。
やっぱ今は無理!ダメダメ!
私がやられる!
そんなの私のメンタルが持たない!
(↑自分勝手w)
とりあえず当面は隠していただけると助かります(笑)

 

そうそう、これは余談なんですけど、最後にもう一つ、ここは少し私と考え方が違うかなーと思ったことがあって。
上に書いた結婚報道の話と少し通じるかもしれないけど、ナチュラルな僕を好きになってほしいっていう所を聞いてふと思ったんですよね。
自然体で素で、平野さんのそんな姿を見れるのはとてもうれしいし楽しい。
すごい魅力的です。
けど、もしそのスタンスで平野さんがどうしても行き詰った時は嘘をついてもいいんじゃないか、と私は思うんですよ。

相手が傷付くから見せないと自分で判断して見せない嘘なら、それは嘘じゃなくてやさしさじゃないかな、と。
私が誰かに嘘をつかれても嘘をついた目的が私を傷つけないための嘘だったとしたら、やさしい人だな、と思うので。
最初は騙されたとかひどいとか思うかもしれないけど、最終的にはありがとうって思うかな、と。
まぁ、若い時は私も平野さんと似たような考えで、嘘をついてる自分を好きになられても全然うれしくないから全部素でみせて好きになってもらえないと意味がないって思ってたんですよね。
でも歳をとって考えが変わったというか。

ファンを傷つけないための嘘ならそれはコーティングされた姿ではないんじゃないかな、と。
そんなやさしい嘘もあるんじゃないかな、と思いました。
まぁ、こんなファンも一人いるってことで。

余計なお世話で余談です。すみません。

 

広告

 

結局、平野さんがファンに心配されるのは迷惑か、についての答えは出ないうえに、やっぱり口を出してしまうっていう…

こんなファンで申し訳ないですが、もう少し応援させていただけると幸いです。
って、ファンってこういうものなのかな?

それにしても「ライドオンタイム」、良い番組でしたね。
苦しいことだとしても、平野さんの本音を本人の口から話してもらえて、とてもうれしかったです。
ありがとうございます。
来週以降も楽しみです!

 

【追記】
この後の私の気持ちの変化については、
「キンプリ「Memorial」全形態ゲットでブルきゅんが止まらない。オススメ順は…」の最後に書きました!

 

【参考記事】
キンプリ平野紫耀さんが働きすぎな件。ジャニーズ事務所とブラック企業 その1
【紫耀活】雑に適当に頑張るとは

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。