平野紫耀さん推しでキンプリ好きのビビりな激弱ファン ー文春砲のその後の心境ー

文春砲から一週間。
今週もキンプリは福岡でコンサートがあったり、DESHIIRIが平野紫耀さんだったり、密着番組「RIDE ON TIME」の予告が公開されたり、岩橋さんと神宮寺さんと髙橋さんが出るドラマが発表されたり。
キンプリ情報がいっぱいで、何事もなかったかのようにオタを継続してしまいそうでした。

空

 

・・・が、やっぱり、どういう経緯で今こうなってるか残しておこうと思って、ブログに書くことにしました。
まだ心境がまとまったわけではないので手探りですが。

今日のブログは過去ないくらいに気持ち悪さ全開になりそう(笑)
不快に感じそうな方はスルーでお願いします~m(__)m

 

広告

 

前回の記事でも書いたように、髙橋さんの文春砲でどうやら落ち込んでいたみたいなんですよね。
推しの平野紫耀さんのスキャンダルが出たわけではないんですけど。
もし撮られたらこんなに動揺してこんなにつらいんだ、と自覚してしまったわけで。
けっこうマジで傷つきそうだな、傷つくのはイヤだな・・・、と。
ジャニオタになることにビビってしまったというか。

私の希望だけ言えば、
「今はスキャンダルとか傷付くから本当に撮られないように最大限努力してくれ!」って思うんですよね。
でも、仮に10年間くらい平野さんに熱愛のスキャンダルがまったく出なかったら
「そろそろ結婚適齢期だろうにいい人いないのかな?大丈夫かな?」とか、無責任なことを言うかもしれないし。
そんな無責任な私が「今はスキャンダルは止めてくれ」なんて
めちゃくちゃ理不尽なこと言ってるなー、と思うんですよ。

しかも今の時代、撮られるなっていうのもけっこう難しいと思うんですよね。。。
文春とかのプロの週刊誌記者をまくのも大変だろうし、SNS全盛で一般の人だってカメラマンみたいなことできちゃうし。
撮られないために私生活をめちゃくちゃ制限しなくちゃいけないっていう、
そんな難易度高いことを推しに求めてる自分もなんかイヤだったりして。

でも、やっぱり今、平野さんのスキャンダルは見たくないんですよ~(泣)

 

今回の一件で自分がどんだけ自分勝手なのかもわかっちゃったりして。

全然平野さんのことを信じられてないんだな、と思って。
私ってリアルな人間関係でも人のことを信じられない所、あるんですよね…
そのせいで相手のことを傷つけてしまうこともよくあって。
「勇気を持って相手のことを信じるっていうのが、好きってことじゃないの?」と言うのも頭ではわかるんですけど。
どうしても不安な気持ちが勝っちゃうんですよね…
(反省することも多々ある)

今回もそれと似てるなぁ、と。
平野さん天然だし撮られてるかもしれない!と右往左往しちゃって。
「そんなファンを悲しませるようなこと絶対しない!」と私は平野さんを信じることができなかったんですよ~(泣)

ファンによっては、
「もし平野さんのスキャンダルが出ても推しが笑顔でいてくれるならずっと応援する」
と言ってる人もいて。
私は推しの笑顔よりも自分の気持ちだけを優先してるってことだよね…と思ったりもして。

私の好きが足りないのかな?
ファンとか言う資格ないのかなぁ、と。

たぶんこんな感じで落ち込んでいたんだと思います。

私キモいな…
本当すいません。。。

 

でも結局、平野さんを見て元気になっていくのも事実なわけで。
「くよくよするなよ 悩むくらいなら ここにおいでよ」とか、
「なるようになるさ 無理に変わらなくたっていい」とか。
歌詞だけど、作詞家さんが作った歌詞だけど。
でも平野さんが歌ってるのを見たり聞いたりすると、なんか元気になっていくような気がするんですよね。
(↑たぶん平野さん以外の人が歌っていてもそんなに響かない)

 


広告

 

ちょっと話は変わるんですけど、
今週のDESHIIRIの平野さんを見ていて尊敬できる所があったりして。
2日目だったかな?
師匠から「もう教えない!」って言われた時。
「教えないはおかしい」って平野さんが笑顔で言っていて。
これは私にはないアサーティブな返答だな、と。

私がもし「もう教えない!」とか言われたら、
「この人なんなの??」みたいな気持ちが先に立って混乱しちゃうと言うか、感情的になっちゃうと思うんですよね。
私の場合は、我慢して逆に何も言えなくなっちゃって、ストレスだけがたまるっていう。
(怒りの感情を表に出すタイプの人もいると思うけど)

でも平野さんは怒りの感情を出すわけでもなく、かと言って私みたいに我慢して何も言えなくなるわけでもなく。
ただ事実として、「それはおかしいことを言ってますよ」と相手に伝えることができるっていう。
こういう返答をアサーティブっていうらしいんですけど、こういう風に人と関われるのが健全な人間関係だって何かで読んだんです。

アサーティブな反応なんてできるわけないじゃん、と思っていたんですけど、
平野さんが普通にやってて、尊敬しました。
私もこういう返答ができればいいのにな、と。
台本かな?(笑)
そうだとしても、とても勉強になりました。

平野さん推しで自分のためになることもたくさんあるんですよね…

普通に、姿を見ているだけでなんか楽しい気持ちになるし、元気になるし、癒されるし。
姿を見れるんだ!って思うだけでも、毎日頑張れてる気がするし。
ここ数か月、ドキドキやトキメキで毎日が溢れてるのは、やっぱり平野さんやキンプリのおかげだと思います!

 

私はすぐ守りに入って自分が傷つく勇気もなくてビビりで激弱だけど
やっぱり平野紫耀さん推しでキンプリが好きなんだ!と思いました。

すぐ信じられなくなって動揺したりしそうだけど。
まぁ、一人くらいそういうふうに応援してる、やたら不安定なファンがいても、きっといいよね??と自分に言い聞かせてます。

うん!
書いたことで自分の気持ちが少しだけまとまったような気がする!!
私、平野紫耀さん推しでキンプリが好きなんだ!!

ということで、今日は文春砲のその後の心境についてでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。